スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Bridgerton 2nd Epilogues by Julia Quinn


offer_ep_215.jpg



ジュリア・クインの人気作品 The Bridgerton シリーズの The Second Epilogue (エピローグ 2)、6作品(ショートストーリー)の簡単なあらすじと感想です。



The Viscount Who Loved Me – The 2nd Epilogue

15年後に開催されたあのペルメル球技 リターンマッチの様子が描かれています。あれから毎年恒例となったこのペルメル球技、参加者は同じで、アンソニー、ケイト、サイモン、ダフネ、コリン、エドウィーナの6人です。
今回 “mallet of death” を手にするのは誰なのか? 観戦者としてペネロピも加わって、とっても愉快なショートストーリーでした。15年経ったとは思えない相変わらずの面々に、いっぱい笑わせて頂きました♪

★★★★☆
 


An Offer From a Gentleman – The 2nd Epilogue

ポージー( Posy Reiling )が主役のお話です。ソフィーがポージーのロマンスのマッチメイカーに・・・ ベネディクトもちょっぴりお手伝い・・・
あの後ポージーはどうなったんだろう・・・?って思ったのは、私だけではないはず。そのポージーのその後の様子がわかります♪
大のお気に入りカップル、ベネディクト&ソフィーのその後の様子もチラッと見れたのですが、正直もっともっと二人の姿が見たかった!!

★★★
 


Romancing Mister Birdgerton – The 2nd Epilogue

To Sir Phillip, With Love でコリンがアンソニー、ベネディクト、グレゴリーと共にエロイーズを追って、フィリップのところからペネロピの元に戻ってきたところから始まります。
そして舞台はエロイーズの結婚式の日に・・・ コリン、ペネロピ、エロイーズ、ハイアシンスがメインのショートストーリーで、ペネロピの秘密をエロイーズに・・・ 
こちらもみんな相変わらずです!(笑) でも期待していたほどの出来ではなかったのでちょっぴりがっかりでした。

★★★☆☆



To Sir Phillip, With Love – The 2nd Epilogue

この作品だけは読んでいないのですが、アマンダ( Amanda Crane )が主役のお話のようです。
To Sir Phillip, With Love では8歳の彼女でしたが、このショートストーリーでは、すっかり成長したアマンダにロマンスが・・・



When He Was Wicked – The 2nd Epilogue

フランチェスカとマイケルの結婚から3年。でもとっても悲しい事に待望の子供はまだ・・・ 果たして二人は子供を授かる事が出来るのでしょうか?
本編でも大のお気に入りのフランチェスカとマイケルのお話は、エピローグ2でも私の一番のお気に入りでした。欲を言えばもっともっと読んでいたかったです。

★★★★



It's in His Kiss – The 2nd Epilogue

ハイアシンスとガレスの結婚から22年後のお話で、二人の娘イザベラは19歳。 ずっと気になっていた例のダイアモンドが・・・ 
気になっていた事に決着がついたのは良かったのですが、こちらのショートストーリーにもちょっとがっかりでした。がっかりの理由を言ってしまうとネタバレになってしまうので言えませんが・・・

★★★☆☆


スポンサーサイト

テーマ : 洋書
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

Ad
プロフィール

JJゆい

Author:JJゆい
True Blood(ドラマ&小説)他、多数のロマンス小説&海外ドラマに嵌っています。感想ですが本によっては英語になっています。

アンケート
Amazon.co.jp
カテゴリ
ブログ★ランキング
Twitter
最新コメント
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。