スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Into the Storm by Suzanne Brockmann


Into the Storm: A Novel (Troubleshooters)Into the Storm: A Novel (Troubleshooters)
(2007/07/31)
Suzanne Brockmann

商品詳細を見る


Troubleshooters - #10


ヒーロー&ヒロイン:ジェンク (Mark Jenkins / U.S. Navy SEAL Petty Officer) &リンジー (Lindsey Fontaine / 元LAPD で TS Inc. の工作員)

セカンダリー キャラクター:イジー (Irving “Izzy” Zannella / U.S. Navy SEAL Petty Officer)、トレイシー (Tracy Shapiro / TS Inc. の新しい受付係、ジェンクの幼馴染) 、デイヴ (Dave Malkoff / 元CIA で TS Inc. の工作員) 、ソフィア (Sophia Ghaffari / TS Inc. のサポートスタッフ) 、デッカー (Lawrence Decker / 元 SEAL Chief で TS Inc. のチームリーダー)



トムはジェンクの紹介で、彼の幼馴染トレイシーを TS Inc. の受付係として採用します。トレイシーは見た目は非の打ち所が無いのですが、中身はと言うと・・・(笑) 何をやっても全く無能なトレイシーですが、美人でスタイル抜群のため TS Inc. の男性陣には大人気。一方、女性陣には言うまでも無く不人気な彼女。慣れない仕事や新しい環境に馴染もうと、マイペースで奮闘するトレイシーですが・・・
その頃、ジェンクとリンジーは、 SEAL チーム16 と Troubleshooters Inc. のサンディエゴでの共同演習をコーディネイトするよう言い渡されます。初めて会った二人は、お互い相手に対し好感を抱きます。
ジェンクのことを知れば知るほど彼に惹かれていくリンジーですが、ジェンクは以前からずっとトレイシーに夢中のため、残念ながらリンジーの想いは報われません。
しかしその間色々あって演習後、リンジーとジェンクは情熱的な一夜を過ごします。ですがあることがきっかけで、お互い気まずい状態になってしまいます。そんな中、 SEAL チーム16 と Troubleshooters Inc. は極寒の中でのトレーニング演習のため、ニューハンプシャーの片田舎へ向かいます。
気まずい雰囲気の中、リンジーとジェンクは仲間と共に、共同演習の手はずを整えます。そこで思いがけない災難がソフィアに降りかかり、彼女を救出するためにデイヴ、ジェンク、リンジー達は大奮闘します。
その後、滞りなく始まったトレーニング演習ですが、 SEAL チーム16 に緊急招集が発令されたため、共同演習は中止になります。そんな中、人質役だったトレイシーが行方不明になります。 
SEAL チーム16 と Troubleshooters Inc. が失踪したトレイシーを捜索する中、証拠や形跡、またFBI エージェント、ジュールズの情報等から、トレイシーは連続殺人魔に拉致され囚われの身になっているであろうという結論が下されます。一刻を争う状況のため、ジェンクとリンジー達は猛吹雪のさなか、悪戦苦闘しながらトレイシー救出に向かいます。


期待以上の出来だったと言えます。面白かったです。ショート&ベイビー・フェイスのジェンクがヒーローのお話なので、正直、さほど期待していなかったのですが、嬉しい誤算でした。
ジェンクもリンジーもとても好感の持てる魅力的なキャラクターでした。また二人の間の “ケミストリー” も明白で、二人のラブロマンスにより真実味がありました。
イジーのキャラクターも良かったです。彼が口を開く度に笑わせて頂きました。これから頻繁に登場してくるイジーは、次にリリースされる、このシリーズ16作目の主役でもあります。
デイヴも良かったです。本当にいい人なので、彼のソフィアに対する報われない想いが本当に切ないです。
またこの作品では、いつにも増して、美しい友情があちこちで見られました。

トレイシーを誘拐、監禁した連続猟奇殺人鬼ですが、超・異常変質者で “The Silence of the Lambs” でアンソニー・ホプキンスが演じたサイコ・キラーと、これまた不気味だった “Kiss the Girls” のソシオパス/サイコパス・キラーを彷彿させるところがあり、非常に気味が悪く、読んでいて本当に身の毛がよだちました。ラスト間際は本当にスリル満点、ハラハラ・ドキドキで、息もつかせぬ展開でした。いつもはテロリストや過激派が相手の SEAL チーム16 と Troubleshooters Inc. なだけに、今回は一味違った作品を楽しむ事ができました。 
極寒の中での身の毛のよだつ話だっただけに、読んでいてとても寒かったです。夏にもってこいの作品かもしれませんね。(笑)


巻末にサム&アリッサと言うよりも、サムとジュールズのショートストーリーがあります。お見逃し無く!


★★★★☆


スポンサーサイト

テーマ : 洋書
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

Ad
プロフィール

JJゆい

Author:JJゆい
True Blood(ドラマ&小説)他、多数のロマンス小説&海外ドラマに嵌っています。感想ですが本によっては英語になっています。

アンケート
Amazon.co.jp
カテゴリ
ブログ★ランキング
Twitter
最新コメント
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。