スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Vampire Diaries - Season 3 Ep. 15 “All My Children”


tvd3x15allmychildren.jpg


「ヴァンパイアダイアリーズ」シーズン3 エピソード 15 のあらすじです。
ネタバレにご注意ください!!




舞踏会の翌朝、エレーナはステファン(超・久々に日記を書いている!)に電話するがステファンは電話に出ない。
エレーナのメッセージ(話があるから電話して・・・)はボイスメールに・・・
エレーナは次にデイモンに電話する。
デイモンはベッドの中、隣にはレベッカが眠っている。
エレーナは、昨夜10回もデイモンに電話した、話があると言うが、デイモンは、ずっと忙しかったとそっけない。
デイモンの応対にエレーナは、自分に怒ってるんだったら昨夜のことは忘れるようにと言う。
デイモンはもう忘れたと答える。

エレーナはサルヴァトアー家に向かう。
一方、上半身ヌードのデイモンはレベッカを玄関までエスコート中。
(レベッカのドレス、昨夜デイモンが引き裂いたにもかかわらず、すっかり元通りになっている!)

tvd3x15damon,bex

レベッカは昨夜の事はカジュアル・セックスで大した意味はないとデイモンに告げる。
デイモンもレベッカと同意見。
だがレベッカは、(昨夜一緒に過ごしたんだから)少なくとも2度目のデートくらいは・・・と当然のように期待する。
当てにするな・・・とデイモン。(笑)
デイモンがドアを開けるとエレーナがそこに!
レベッカはエレーナに見つかってとっても満足な様子。
エレーナは信じられないといった表情。
デイモンは見つかった!とタイミングの悪さに気まずそう。

エレーナはデイモンが48時間前に自分を殺そうとしたレベッカと一夜を過ごした事が気に入らない。
エレーナはデイモンが vervain を服用していなかったから、レベッカにマインドコントロールされて一夜を共にしたんだと考えるが、デイモンはこれを否定する。
エレーナは、自分がデイモンの気持ちを傷つけたから、こんな仕打ちをするのかとデイモンに尋ねる。
デイモンは、自分の昨夜の行動はエレーナとは何の関係もないと答える。(本当は関係ありありなのに・・・)
エレーナは昨夜学んだエスターの計画をデイモンに伝える。
エレーナはオリジナルズみんな(っていうよりイライジャ)に死んで欲しくない。
一夜を過ごしたばかりなんだからデイモンもレベッカの事を気に掛けるべきでは?とエレーナは言う。
だがデイモンは、エスターがオジリナルズ全員を殺す事に何の問題もない。
デイモンはエレーナに、エスターの計画を台無しにするような行動は取るなと言う。
そこへステファンが現れ、デイモンの言っている事は正しい。みんな死ぬべきだとエレーナに言う。


tvd3x15bex, kol

クラウスの屋敷、コールは朝帰りしたレベッカをからかう。
キャロライン?のスケッチをしながら黙って二人のやりとりを聞いていたクラウスは、つい笑ってしまいレベッカから小言を食らう。(笑)
レベッカだけでなく自分も楽しみたいと言うコールは、クラウスの罪悪感(コールの胸に短剣を突き刺し100年間棺に閉じ込めていた)につけこんで無理やり飲みに誘う。
コールとレベッカの口げんかはコールがクラウスと出て行くまで絶えない。(笑)
セージをみつけたイライジャは、クラウスとコールが去った後、エスターがプライバシーのマジックを使っていた事をレベッカに指摘する。
母エスターの行動に不信感を抱くイライジャはその旨をレベッカに告げる。
だがレベッカは、エスターはファミリー再結のために戻って来た。エスターは自分たちを愛している・・・と言って、イライジの心配は無用だと言わんばかり。

ボニーはエレーナからアドバイスを受けエスターのプライバシーマジックを再現しようとする。
キャロラインは部屋の外で呪文が効いてるかどうか(エレーナとボニーの会話が聞こえるかどうか)を確かめる。
その間、エレーナはヴァンパイアー・ジゴロ、デイモンの不平をボニーにぶちまける。(キャロラインに全て聞こえている)
エスターの計画の話になり、ボニーはエスターがオジリナルズを抹消する協力を自分と母アビーに要請した事をエレーナに告げる。
満月の今夜、エスターはベネット家代々の魔女たち全てのパワーを集める必要がある。それ故、儀式成功のためには二人の協力が不可欠。
エレーナは以前イライジャが自分の命を救うために霊薬を見つけてくれた事を思い出し、イライジャの信頼を裏切った罪悪感に苛まれる。


tvd3x15damonstefan.jpg

デイモンは血の入ったグラスを両手に持ち、勝利に乾杯しようとステファンを誘う。
だがステファンは、クラウスが死ぬまで待つべきだと言う。
デイモンはステファンが自分の味方(デイモンと同意見でオリジナル全員抹消に大賛成)なので、とってもハッピー、今頃エレーナは憤慨しているだろうとご満悦。
デイモンは、エレーナがエスターの計画をおじゃんにしないよう誰かがエレーナに話をする必要があると言う。
そして、自分の話にエレーナは耳を貸さないと言う。
ステファンは、デイモンがレベッカと一夜を共にしたからだと指摘する。
デイモンはエレーナが嫉妬してるのは自分のせいではないと言う。
だがステファンは、(エレーナを殺そうとした)レベッカをパートナーに選んだデイモンのせいだと告げる。
デイモンはステファンに好意を示してやったと言う。
そして、エレーナを以前のようにステファンの彼女にするチャンスだと言うが、ステファンは辞退する。
ステファンはクラウスと同意見のようで、自分たち兄弟とかかわらない方がエレーナのためだと言う。
デイモンは渋々ステファンに同意し、エレーナがエスターのプランを台無しにしないようにとステファンに念を押す。
デイモンは血の入ったグラスをテーブルに残し部屋を出て行く。
ステファンはそのグラスを物欲しげに見つめる。

イライジャはギルバート家にエレーナを訪ねる。
エレーナに見せたいものがある・・・と言って、イライジャは車でエレーナを森に連れて行く。
イライジャはそこで1000年前の歴史をエレーナに語る。
やがてイライジャは本題に入る。
イライジャはエレーナがエスターの動機について嘘を言った事を知っている。
嘘をつくと心拍数が変化/上昇するのでわかると言う。
イライジャはエレーナに真実を求める。
あの舞踏会の夜以来 良心の呵責に苛まれていたエレーナはイライジャに全てを話す。
エレーナはイライジャに、何か助けになることがあれば・・・と言う。
イライジャは洞窟の屋根に穴を踏み開け、エレーナを掴んでジャンプする。
エレーナはそこに1人置き去りにされる。

もうすでに手遅れだと知らないデイモンは、エレーナを黙らせる協力を要請しようとリックに電話する。
だが、リックはミスティックグリルでメレディスとデート中のため、デイモンの頼みを断る。
リックはデイモンがレベッカと寝た事をエレーナから聞いて知っているため、当て擦りを言ってデイモンをからかう。
デイモンはデイモンでメレディスの事をセクシー・サイコ・ドクターと呼んでリックをからかう。
リックが電話を切った後、デイモンはステファンがグラスの血に手をつけていないことに気付く。

ミスティックグリル、メレディスはリックを診察した時には彼の傷は完治状態に近かったと言う。
そのためどんな人物がリックを襲ったかについては何も言えない。
リックはなぜその時の記憶がないのかわからない。
メレディスは、リックの頭に異常は見られなかったので、ヴァンパイアーのマインドコントロールでは?と言う。
ちょうどそこへクラウスとコールが現れる。
クラウスは、連続殺人鬼が野放しにされているからと言って自分たちのせいにするなとリックとメレディスに言う。

エスターは魔女の家の外でボニー&アビーに会う。
エスターはアヤーナ(エスターの恩師/親友)の子孫であるボニーとアビーの重要な役割について話した後、オジリナルズ抹消計画の協力を二人に感謝する。

エレーナを探しに出たステファンがサルヴァトアー家に戻るとイライジャの姿が・・・
デイモンはエレーナがイライジャの手中に落ちた事をステファンに伝える。
目下エレーナはレベッカの監視下にある。
デイモンとステファンがエレーナの命を助けたいなら、エスターを阻止する手助けをしなければならない。
エスターはベネット家代々の魔女たちからパワーを得ている。
ボニーとアビーがその絆となっているため、二人を消せばエスターの計画は失敗に終わる。
イライジャはデイモンとステファンに、今夜9時6分までに(9時7分に満月となるため)エスターをストップしろ。さもないとレベッカがエレーナを殺すと言う。


tvd3x14stefan.jpg

サルヴァトアー家、デイモンは血液バッグを物欲しげに見つめるステファンを見つける。
二人はエレーナを助けるためブレインストーミングする。
デイモンは最悪の場合、ボニーとアビー、あるいはボニーかアビーを殺す事に問題はない。
だがステファンは躊躇する。
デイモンは別のプランを提案する。
オリジナルズの1人に短剣を突き刺せば、エスターの呪文で連結されているため残りのオジリナルズも無力になるはずでは?
だが、クラウスも同じ影響を受けるかどうかは??
しかし目下最優先なのはエレーナの命のため、二人はこのプランにゴーサインを出す。
デイモン、ステファンがオリジナルズに短剣を突き刺せば命取りとなるため、二人はリックに協力を求める。

コールとクラウスはミスティックグリルでかなりのアルコールを摂取中。

tvd3x15kraus,kol,caroline

クラウスの気をそらすためにキャロラインが現れる。
キャロラインに惹かれているクラウスは脇目も振らずに彼女の後を追う。
クラウスは魅力を発揮しキャロラインにアタックする。
そっけない態度を取っていたキャロラインだったが、ポエティックなクラウスのアプローチにちょっぴり心を開きかけたかも・・・
キャロラインが、クラウスに口説かれるほど自分はバカじゃないと言ってのけると、クラウスは、キャロラインのそんな(小賢しい)ところが好きだと言う。


tvd3x15pentagram.jpg

すっかり儀式の準備が整った魔女の家の外には巨大なペンタグラム、5本のたいまつが見られる。
エスターは、かつて自分が子供たちをヴァンパイアーにしたので、その呪文をリバースして彼らを人間に戻すとボニー&アビーに説明する。
オリジナルズたちが再び人間に戻ると彼らを殺すのは容易だから・・・
オリジナルズたちは昨夜の呪文で連結されているため、フィンが犠牲になって死ぬ予定。
フィンは自らこの役を買って出た。

ミスティックグリル、リックがメレディスに言い寄っていたコールの胸に短剣を突き刺す。
コールが倒れる。
オリジナルズたちはエスターの呪文で連結されているため洞窟ではレベッカが倒れる。
その隙にエレーナは逃げる。
ペンタグラムの中でフィンが倒れる。
エスターは、何か支障が生じたと言う。
クラウスも同時に痛みを覚えたが倒れることはない。
何をしでかした!とキャロラインを責めた後、コールが刺されたと感じ取ったクラウスは、コールのもとに直行する。

リックはコールをデイモンとステファンが待つミステックグリルの裏口に引きずって行く。
そこへ突然クラウスが現れコールの胸から短剣を抜き取る。
その過程でリックはクラウスから一発食らって倒れる。
リックを助けようとして飛び掛ったステファンもクラウスに殴り飛ばされる。
デイモンはクラウスにエスターが彼を殺そうとしている事をを暴露する。
イライジャが現れ、デイモンが必要だから殺すなとクラウスに言う。

tvd3x15elijah.jpg

イライジャは、魔女たちの居場所を明かさないと今すぐレベッカにエレーナを殺させるとデイモンを脅す。
時計を見上げたデイモンは、時間切れまでまだ30分強残っている事をイライジャに指摘する。
だがイライジャはお構いなしで、レベッカは喜んで予定よりも早くにエレーナを殺しにかかると告げる。

蘇生したレベッカは逃げ出したエレーナを追いかける。
エレーナは危機一髪のところで、運良くロックウッド洞窟にあるヴァンパイアー・フリーゾーンに逃げ込む。
中に入れないレベッカは超・不機嫌になる。


tvd3x15stefandamon.jpg

デイモンとステファンは残り時間わずか10分と迫ったところで、魔女の家の近くの森に車を止める。
ボニー&アビーはおそらくここだろう・・・と思って二人はやって来た。
デイモンは、このまま二人が何もしなければエスターは儀式を成功に収め、クラウスは死ぬ=ステファンは報復達成!そのために犠牲になるのはエレーナのみだとステファンに言う。
だがエレーナを愛する二人が何もしないわけがない。
デイモンもステファンも、友達の命を助けるためならエレーナは命を惜しまないと充分承知している。
二人はこのプランを遂行すればエレーナに恨まれるとわかっていながら、エレーナの命を救うために敢えて実行に移す決意を固める。
デイモンとステファンはコイントスで、どちらがエレーナの憎まれ役を買って出るか決める。

洞窟、中に入れないレベッカはガソリンをエレーナと彼女の周辺に撒き散らす。
レベッカはマッチに火をつけエレーナの周辺に投げ始める。
エレーナのオプションは、そこから出てレベッカに殺されるか、そこで焼け死ぬか・・・
そこでエレーナはレベッカの性質にアピールする。
今エレーナを簡単に殺してしまったら、この先じりじりと報復するチャンスと失ってしまう。復讐が目的なのでは?エレーナがレベッカの感情を傷つけた(友達の振りをして背後から短剣を突き刺した)から、その仕返しにデイモンと寝たのでは?苦痛を与えてるのでは?とレベッカに訴える。
エレーナの的を得た発言にレベッカはマッチの火を消す。


tvd3x15klaus,klijah,kol

クラウス、イライジャ、コールはエスターの儀式を阻止するため魔女に家に向かう。
3人の姿を見たエスターはボニーとアビーに魔女の家の中に隠れるように言う。
エスターはペンタグラムの中にいるため3人は彼女に手出しが出来ない。
3人になんと言われようと、エスターは計画を中止する意図は少しもない。

魔女たちの霊にオリジナルズから守ってもらおうとボニーとアビーは地下に向かう。
途中、アビーは物音を耳にし遅れを取る。
地下に逃げ込んだボニーはステファンを発見。
ステファンはオリジナルズがエレーナを拉致したこと、エスターをストップしなければエレーナは殺されてしまうこと等をボニーに伝える。
ボニーはエスターを止めることはできないと言う。
それなら別の手段を取るほかないとステファンは答える。
ボニーはステファンが自分を殺すつもりなんだと思う。
しかし・・・
上階、デイモンはアビーを捕らえる。
デイモンは自分の血をアビーに無理やり飲ませた後、彼女の首を折って殺す。
どうやらデイモンとステファンは、ボニーかアビーを殺すのではなく、どちらかをヴァンパイアーにするつもりだったようだ。
デイモンがアビーをヴァンパイアーに変えた事によってベネット家代々の魔女の血統が壊れてしまった。なぜなら、ヴァンパイアーと魔女の両立はできない。ヴァンパイアーになってしまうと魔力を失ってしまい魔女ではなくなってしまう。(エピソード8参照)

魔女の家の外、アビーがヴァンパイアーになってしまったため絆が切れ、エスターは突然パワー源を失ってしまう。
たいまつの火が消えた頃には、エスターとフィンの姿はない。
イライジャ、クラウス、コールは二人が消えたペンタグラムを見つめる。

エスターの計画が失敗に終わったと連絡を受けたレベッカはエレーナを解放する。
レベッカはデイモンがアビーをヴァンパイアーにした事をエレーナに告げる。
レベッカは、エレーナの言った事は間違ってない。時間をかけて報復し、エレーナの苦しむ姿を見る方がずっと満足できるとエレーナに言う。

エレーナはベネット家を訪ねる。
キャロラインがボニーをサポート/ヘルプするために一緒に居る。
ボニーはアビーのベッドサイドで深く悲しんでいる。
ボニーは今エレーナに会いたくないため、キャロラインはエレーナを中に入れない。
エレーナもボニーの傍で一緒にサポート/ヘルプしたいとキャロラインに訴える。
だがキャロラインは、ボニーには時間が必要。ボニーはエレーナを助けるためにあんな目に遭ってしまった。ボニーはエレーナを愛しているからそれは OK だが、エレーナを助けようとする度に、なぜだかいつもボニーが傷ついているとエレーナに言う。
エレーナは仕方なく去って行く。

サルヴァトアー家、デイモンはステファンからエレーナの無事を聞かされる。
コイントスに負けた事を知っているステファンは、自分の役目だったのに、なぜデイモンがアビーをヴァンパイアーにしたのか尋ねる。
デイモンは、クラウスと関わって以来ステファンは自分の行動が許せず、罪の意識に苛まれている。以前のステファンに戻りたいと思っている事は承知していると指摘する。
ステファンはこれを否定する。
だがデイモンは、どのくらい人間を血を飲んでないんだ?とステファンに尋ねる。
デイモンが気付いていた事にステファンは少々面食らう。
答えを迫られたステファンは、エレーナを車ごと橋から突き落とすと脅して以来飲んでないと答える。
デイモンは、ステファンはすでに罪悪感でいっぱいなんだからそれ以上増やす必要はないと言う。
だがステファンは、デイモンはまだエレーナを愛していると指摘する。
デイモンは、エレーナを愛している。エレーナを正々堂々と(ステファンから奪って)自分のものに出来ると思っていた。だが、エレーナは自分を望んでいない。これで全て丸く収まる。自分の方がワルに向いてるし・・・と答える。(デイモン切ない!!)

エレーナが帰宅する。
エレーナはベッドの上に置かれた手紙を見つける。
イライジャからの謝罪の手紙だった。

tvd3x15elena.jpg

イライジャは自分にとって最も大切な家族を守るために、自分が嫌悪する行動をとってしまったと深く後悔している。
また、イライジャはエレーナの情けを高く評価している。自分の取った行動を情け深いエレーナに理解してもらえれば・・・とイライジャらしい手紙をエレーナに残す。

レベッカが帰宅する。
自己嫌悪に浸るイライジャに、レベッカは、イライジャの取った行動は自分たちの命を救うためだと指摘する。
だがイライジャは、エスターは自分たちをヴァンパイアーにしたが、モンスターにはしなかった。モンスターにしたのは自分たちだ・・・と言って出て行く。

クラウスはキャロラインのスケッチを暖炉で燃やしている。
クラウスは、イライジャはまもなくここを去る、コールはもう出て行った。エスターとフィンは行ってしまった(どこに??)とレベッカに告げる。
レベッカは、クラウスがエスターを殺したと知った時クラウスを憎んだが、クラウスだけはいつも自分の傍にいてくれた事に気付いたと言う。
レベッカは洞窟で撮ったエレーナの写真をクラウスに見せ、壁画に注目するように言う。
クラウスとレベッカの二人は1000年前にホワイトオークの木を全焼させ、この世から消滅したものと思っていたがサプライズ、サプライズ・・・
壁画によると、どうやらその苗木らしきものが存在するようだ。
すなわちこの木が存在する限り、オリジナルズは安心してはいられない。

ヴァンパイアービジネスに巻き込まれて傷ついたリックは、メレディスの家のソファーで目覚める。
メレディスはベッドで眠っている。
頭痛を抑えるために薬を飲んだ後、リックはメレディスの患者のファイル(リック自身のもの、ビルやブライアンのもの等)を見つける。
そして殺人凶器に極似したナイフも見つける!
突然メレディスが現れ、リックは凶器を見るはずじゃなかった(それならリックが意識を失っている時に隠しておけばいいのに!)と言って、リックを銃で撃つ。

スポンサーサイト

テーマ : 海外ドラマ(欧米)
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ありがとうございます。
レベッカの服。私もつっこみました。

さすがドラマですね。

これからどうなるか楽しみです。
ステレナがんばれ~~。

Re: ちーさん

> レベッカの服。私もつっこみました。
後エレーナが洞窟に落ちた時、懐中電灯を持ってなかったのに、後のシーンで使ってましたよね。(笑)

> さすがドラマですね。
本当に!!(笑)

No title

おもしろかったです。
ありがとうございます!
私は英語出来ないので助かります。





 
                               Live life happily

Re: aisiteru3 さん

コメントありがとうございます!
お役に立てて光栄です。

こんにちは!

ヴァンパイアダイアリーズのシーズン3を検索してたら辿り着きました。
まだ日本ではシーズンのDVDが出ていないのですが、どーしても気になって米放送のを見てみたんですが、英語が全然わからなくて(´;ω;`)
こちらであらすじを見てとても助かりました!!
動画と同時進行で見ています(*´ω`*)
もう続きは書いていないんですよね?
もし可能ならまた、書いていただけると嬉しいです。

Re: こんにちは!

すずこさん、こんにちは!

コメントありがとうございます!

> 動画と同時進行で見ています(*´ω`*)
まだ見れる動画あるのですね。
それは良かった!

> もう続きは書いていないんですよね?
途中から時間に余裕がなくてあらすじは書いてません。

> もし可能ならまた、書いていただけると嬉しいです。
ご期待に添えず申し訳ないのですが、そんな余裕が・・・
m(_ _)m

コール役の人の名前って分かりますか?

Re: すぎのもえさん

> コール役の人の名前って分かりますか?
オーストラリアの俳優Nathaniel Buzolic(現29歳/今年のBDで30歳)です。
Ad
プロフィール

JJゆい

Author:JJゆい
True Blood(ドラマ&小説)他、多数のロマンス小説&海外ドラマに嵌っています。感想ですが本によっては英語になっています。

アンケート
Amazon.co.jp
カテゴリ
ブログ★ランキング
Twitter
最新コメント
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。