スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Flashpoint by Suzanne Brockmann


Flashpoint (Troubleshooters)Flashpoint (Troubleshooters)
(2004/10/26)
Suzanne Brockmann

商品詳細を見る


Troubleshooters - #7


ヒーロー&ヒロイン: ジミー (James “Diego” Nash / 元政府の秘密諜報員) &テス (Tess Bailey / コンピュータースペシャリスト)

セカンダリー ロマンス?: デッカー (Lawrence Decker / 元政府の秘密諜報員) &ソフィア (Sophia Ghaffari / カズベキスタンに取り残されたアメリカ人)


この作品以降、覚えておきたい新キャラクター
Troubleshooters Inc. の工作員 : デイヴ (Dave Malkoff / 元CIAエージェント) &マーフィー (Vinh Murphy / 元海兵隊員)



ミステリアスな政府の諜報機関 Agency のコンピュータースペシャリストであるテスは、Agency 工作員のデッカーを策略から救うため、トップレスのウエートレスに扮し、ジミー(Agency 工作員でデッカーのパートナー)をアシストし、無事、デッカー救出に成功します。
その夜、テスとジミーは熱い一夜をともにします。ですが、ジミーは黙ってテスの前から姿を消してしまいます。
それから数ヶ月後、フィールド・エージェントに成れる見込みが無いと悟ったテスは、 Agency を後にし、 Troubleshooters Inc. (元 SEAL チーム 16のトム・パーレッティが設立した警備会社)の工作員として、同じくAgency を後にしたジミー、デッカーと共にカズベキスタンへと向かいます。彼らの任務はリリーフワーカーに扮し、大地震後のカズベキスタンに潜入、地震の犠牲者となったテロ組織アルカイダのリーダーのパソコンを見つけ出すことです。なぜならそのパソコンを入手できれば、テロに関する膨大な情報が得られるからです。


ジミーが黙ってテスの前から姿を消したのは、実はテスがこれまでジミーが経験した事の無い感情を掻き立てたからなんです。自分では強く否定しているんですが、テスのことが好きでたまらないんです。(笑) でも暗い過去を背負ったジミーは、自分はテスには相応しくないと考え、テスを遠ざけようとします。また、デッカーもテスに惹かれていると知ったジミーは、二人をくっつけようとします。ジミーを愛してしまったテスは、そんなジミーの心無い仕打ちに深く傷つきます。テスは報われない愛に、何度もジミーの事をあきらめようとするのですが、その度に彼の本心を垣間見たテスはかすかな希望を持ち続けます。
実はジミーとテスは、このシリーズで私の大のお気に入りカップルのうちの一組なんです。一応この本のラストでは、二人はハッピーエンドに終わるのですが、ジミーのミステリアスで暗い過去が原因で真のハッピーエンドまで、まだまだ波乱の続く二人です。このカップルもシリーズを通して目が離せません。

デッカーとソフィア、この二人の関係はこの作品の中で起こる「ある出来事」が原因でなかなかスムーズに進展しません。この本以降、二人のロマンス?はちょくちょく出てきます。なので次の本こそは、この二人のロマンスがメインのお話かな?って思うのですが、そうではなくて、結構待たされます。(笑) そして引っ張られた挙句の結末ですが、超????意外でした。今ちょうど読んでるんですが、余りにも意外すぎて暫し絶句・・・ この本については後ほどじっくりレビューさせて頂きたいと思います。

これまでのシリーズとはガラッと変わったこの7作目ですが、期待を裏切ることなく非常に満足できる作品でした。これまでのお馴染みのキャラクターは、トムと SEAL チーム16の数人がちょこっと登場する程度だったので、ちょっぴり寂しかったですが、多数の新キャラ登場のこのお話、大いに楽しませていただきました。ロマンス、アクション、サスペンス、いずれも申し分なかったと思います。やっぱりスーザンはすごい!!

サム&アリッサファンにはとても嬉しい二人のショートストーリーがこの本の最後にあります。このシリーズ最新作 #15 Hot Pursuit のきっかけとなったこのお話し、是非お見逃し無く!


★★★★★


スポンサーサイト

テーマ : 洋書
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

Ad
プロフィール

JJゆい

Author:JJゆい
True Blood(ドラマ&小説)他、多数のロマンス小説&海外ドラマに嵌っています。感想ですが本によっては英語になっています。

アンケート
Amazon.co.jp
カテゴリ
ブログ★ランキング
Twitter
最新コメント
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。