スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Into the Night by Suzanne Brockmann


Into the Night (Troubleshooters)Into the Night (Troubleshooters)
(2002/11/26)
Suzanne Brockmann

商品詳細を見る


Troubleshooters - #5


ヒーロー&ヒロイン: マイク (Mike Muldoon / U.S. Navy SEAL Lt. j.g.) &ジョーン (Joan DaCosta / ホワイトハウスPRアシスタント)

セカンダリー ロマンス: メリー・ルー (Mary Lou Starrett / サムの妻) &イーブラハム (Ihbraham Rahman / アラブ系アメリカン)

第二次大戦のサブプロット: ヴィンス (Vince DaCosta / ジョーンの祖父) &チャーリー (Charlotte “Charlie” Fletcher DaCosta / ジョーンの祖母) のロマンス、タラワの戦い


シリーズ5作目のメインカップルはNavy SEAL Lt. のマイクとホワイトハウスPRアシスタントのジョーンです。
アメリカ大統領訪問に先立ち、ホワイトハウス広報アシスタントのジョーンがSEALチーム16の本拠地、コロナド海軍基地に訪れます。トムによってジョーンの案内役に任命されたのは超美形、 “ムービー・スター” ハンサムなマイク。
遠慮が無く、自己主張の強い32歳のジョーンはそんなに美人でもない上にちょっとぽっちゃり気味。一方、シャイでとても礼儀正しい25歳のマイクは超ゴージャスな美男子。一見、カップルっぽくない二人ですが、お互い徐々に惹かれあっていきます。ですが、ジョーンは年齢の差と遠距離(マイクは西海岸、ジョーンは東海岸)を意識して二人の関係を進めて行く事に二の足を踏みます。

マイクとジョーンはこれまでのカップルの中では、ちょっぴりダイナミックさに欠けた二人だったので、もう少しインパクトが欲しかったです。
また、ヒロインにこれと言った魅力が無く、あまり好きになれませんでした。マイクはジョーンのどこに惹かれたのかな??って思ってしまいました。
ヒロインが結構年上のカップルはこの二人で3組目ですが、他の二組(ジョン&メグ、ジョーンズ&モリー)に比べると、ジョーンのマイクに対する態度に納得がいきませんでした。

今回のセカンダリーロマンスはサムの妻、メリー・ルーとアラブ系アメリカ人のガードナー、イーブラハムです。
この二人の関係は友情から始まって、だんだんと愛情へと変わっていきます。
メリー・ルーは、はっきり言って好きなキャラクターではないので、この二人のシーンになると、正直「あぁ?、またこの二人だ・・・」って感じでした。(笑) メリー・ルーのこと、気の毒に思うのですが、サムのことを考えるとあまり同情できなくて・・・

ジョーンの祖父母による第二次大戦中の回想や、二人のロマンスも今ひとつでした。こちらもこれまでの中では一番印象の薄いお話だったと思います。

はっきり言って、 Into the Night はどのお話もイマイチでパッとしなかったのですが、事件は悪くなかったと思います。テロリストの大統領暗殺計画を未然に阻止したSEALチーム16 の大活躍は素晴らしく、拍手喝采もので映画を見ているようでした。

お薦め度は少々低めですが、この本を飛ばしてしまうと、次作の Gone Too Far を読んでいて???な箇所が出てくるとかと思います。今回起こった事件や、メリー・ルーとイーブラハムの関係等が次の作品に大きく関ってきます。なので飛ばさずお読み下さいね♪


★★★


スポンサーサイト

テーマ : 洋書
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

Ad
プロフィール

JJゆい

Author:JJゆい
True Blood(ドラマ&小説)他、多数のロマンス小説&海外ドラマに嵌っています。感想ですが本によっては英語になっています。

アンケート
Amazon.co.jp
カテゴリ
ブログ★ランキング
Twitter
最新コメント
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。