スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Vampire Diaries - Season 3 Ep. 4 “Disturbing Behavior ”





「ヴァンパイアダイアリーズ」シーズン3 エピソード 4 のあらすじです。
今回も詳しいです。 ネタバレにご注意ください!!



ステファン、クラウスはシカゴでレベッカに今風の服をショッピング中。
表に出たステファンはキャサリンを発見。
キャサリンはステファンに何を企んでいるのか尋ねるが、ステファンは詳細を明かさない。

tvd3x04sc.jpg


ミスティックフォールズ、エレーナとデイモンは創立者パーティー用にチリを作っている。
デイモンとエレーナの様子を見たアラリックは二人の間に何かあるのでは・・・と勘ぐる。
(2人の様子は動画を参照してくださいね)

tvd3x04de.jpg


ジェレミーが目覚めるとアナが隣にいる。
アナはジェレミーに自分の声が聞こえるかと尋ねる。
聞こえると答えるジェレミーに、アナは、ここしばらくずっとジェレミーとコンタクトを取りたかった・・・と言う。
ジェレミーはアナの夢を見ると言う。
アナは、ジェレミーが自分のことを思っている時だけジェレミーの前に姿を見せる事ができると言う。

キャロラインとボニーがギルバート家を訪れる。
アナが見つめる中、ジェレミーとボニーは再会のハグをする。

フォーブス保安官はビルを拘束している場所にデイモンを連れて行く。
デイモンはビルに噛み付き、監禁されている間にビルの体内から “vervain” が消えてしまったことを確かめる。
デイモンはビルの記憶を消し、ミスティックフォールズを去るようマインドコントロールする。

シカゴ、グロリアは魔力を使ってネックレスのありかを突き止めようとする。
突然、エレーナはネックレスの触れる素肌に火傷を負う。
(この時エレーナは自宅のキッチンで、キャロラインとボニーも一緒にいる)
グロリアは、若い女性とその友人の姿を見た・・・とステファン、クラウス、レベッカに告げる。
グロリアにネックレスの所在を突き止めるには時間とスペースが必要だと言われ、3人はランチへ向かう。

エレーナのネックレスに何が起こったのか知るため、ボニーは創立者パーティーに魔法の手引書を持って行く。
ボニーがリサーチする一方で、キャロラインはエレーナに、ステファンからデイモンに彼氏を乗り換えるつもりなのかと尋ねる。
エレーナは、デイモンと自分は何でもない・・・と言って否定する。
ネックレスが突然 浮遊し始めたため(ボニーの魔法ではない)、ボニーはエレーナとキャロラインの注意を自分に向ける。

創立者パーティー、リックはデイモンに近づき、二人の間に何があるか知らないが、(エレーナには気持ちを整理する時間が必要だから)しばらくそっとしておけ・・・と言う。
もちろんデイモンはリックの言葉が気に食わない。

ジェレミーはアナを呼び出す。
アナは、ヴィッキーがジェレミーの前に姿を現すたびに暗黒/邪悪を感じる・・・と言う。
アナはヴィッキーに気をつけるように警告し、ジェレミーが望まなければヴィッキーは彼の前に姿を現すことはできない・・・と告げる。
アナは、自分はいつも一人で寂しい思いをしているので、ジェレミーと話ができるようになって感激だと言う。
二人は手を合わせる。
お互いに相手に触れる事ができた二人は微笑み合う。

tvd3x04Ja.jpg


ステファンはクラウスとレベッカを残し一人グロリアのもとに戻る。
グロリアはステファンに、自分が見た娘たちはステファンのことを話していた・・・と言う。
なぜクラウスに言わなかったんだ?と尋ねるステファンに、グロリアは、クラウスを助けるつもりはない。自分があのネックレスを手にしたい・・・と答える。
グロリアを助ける気はないと言うステファンに、グロリアは、ステファンがクラウスに隠し事をしている事実を暴露する・・・と脅す。
ステファンはグロリアに襲い掛かかろうとするが、グロリアはマジックを使ってステファンを苦しめる。
ステファンはその場に倒れ意識を失う。

tvd3x04gs.jpg

テーブルの上で目を覚ましたステファンはグロリアのマジックで身動きが取れない。
グロリアはステファンに苦痛を与える一方で、マジックを使ってエレーナが “doppelganger” である事、彼女が生きている事、そのためにクラウスがハイブリッドをクリエートできない事を突き止める。
突然キャサリンが現れ、グロリアの首にナイフを突き刺し殺す。
ステファンを解放したキャサリンは、クラウスを陥れる彼の計画のパートナーになりたいと言うが、ステファンはあっさり断る。

ミスティックフォールズ、ジェレミーはボニーがネックレスのリサーチするのをアシストする。
ジェレミーは、例の過去の魔女たちに助けを求められないのか?と尋ねる。
ボニーは、ジェレミーを蘇生して以来、その魔女たちからコンタクトを絶たれたと答える。
アナが現れ暗黒/邪悪を感じると警告する。
突然、リサーチに使用していた本が燃え始める。
ボニーはマジックを使って消火する。
ジェレミーはアナに、ボニーが一緒に居る時は自分の前に姿を現すなと言う。
ジェレミーはアナをシャットアウトし、ボニーに全てを打ち明ける決心をする。
アナは泣きながら、自分の声が聞こえると言って・・・一人ぼっちはもうイヤ・・・と言ってジェレミーに懇願する。

デイモンはリックとエレーナに、自分のマインドコントロールがビルに効かなかったことを告げる。
そして、ビルは議会をコントロールし、町の水道用水に “vervain” を注入する考えを持っている・・・と言う。
エレーナは、ステファンがいない今、誰もデイモンをコントロールする者がいないので、その考えは悪くないかも・・・と言う。
今朝、ビルを殺しておけば良かった・・・と言うデイモンに、エレーナは、ビルはキャロラインの父親だ・・・と言って反対する。
デイモンは2人の反対に耳を貸さず、自分を止めようとするリックの首を折って殺し(デイモンはリックがギルバートリングを身に着けていることを知っている)その場を去る。
エレーナは直ちに電話でキャロライン(タイラーとメイクアウト中!)に事の次第を伝える。

tvd3x04tc.jpg


ロックウッド邸内に戻ったデイモンは、ビルと二言三言、言葉を交わした後、今日自分を見くびったのはビルが3人目だ!と言って彼に襲い掛かる。
デイモンはビルに噛み付き血を飲む。
突然、キャロラインがやって来てデイモンを投げ飛ばす。
キャロラインは傷ついたビルに自分の血を飲むことを強制する。
デイモンは自分の方がパワフルであることをキャロラインに思い知らせる。
一方でキャロラインは、自分がどんなに激怒しているかデイモンに思い知らせる。
しばらく闘った後、デイモンを振りほどいたキャロラインはビルを連れて出て行く。
後からやって来たエレーナは、モンスターのように振舞ってほしくない・・・とデイモンに言う。
デイモンは、失望させて申し訳ないが自分はヴァンパイアーだ・・・ 自分はステファンじゃない、自分をステファンに変えようと試みることを諦めたらどうだ?と言って去る。

翌朝、デイモンに起こされてアラリックは目を覚ます。
デイモンが自分を殺した事実に憤慨したリックはデイモンの家を出て行く。
ロックウッド邸を訪れたリックは、リズとキャロルの弱み(リズの娘キャロラインがヴァンパイアーで、キャロルの息子タイラーがウェアウルフだという事実)に付け込んで、次のタウンミーティングに参加すると宣言して去る。

エレーナとキャロラインは通りを歩いている。
キャロラインはエレーナに、デイモンに魅かれていることを素直に認めろと言うがエレーナは否定する。
エレーナは、自分の気持ちに正直になれない、自分の気持ちをほんの一瞬でも素直に認めしまったら・・・と心の葛藤をキャロラインに打ち明ける。
その時キャロラインは、ミスティックフォールズを去るビルの姿を目にし、父のもとに向かう。
ビルは昨夜のキャロラインの救助に感謝し、別れを告げる。
別れ際に、私は大丈夫よ・・・と言うキャロラインに、ビルは、ヴァンパイアーなんだから大丈夫なわけがない・・・と言い残して去って行く。

ミスティックグリルでランチ中?のボニーのところにエレーナがやって来る。
エレーナのリクエストでボニーはネックレスをエレーナに返す。
ボニーはジェレミーがアナとヴィッキーの霊と接触していることをエレーナに告げる。
突然、エレーナはボニーの前から姿を消す。
(ボニーと話していたのは実はエレーナではなくてキャサリン、ネックレスを手に入れるためにエレーナに成りすました)

シカゴ、ステファンは例の倉庫を訪れオリジナルヴァンパイアーたちが眠る棺に手をかけるが、レベッカがやって来たため棺から手を離す。
ステファンはレベッカに、なぜ彼等の胸から短剣を抜き取らないのかと尋ねる。
レベッカは、クラウスが自分を捜し出して殺すからだと答える。
ステファンはレベッカに、自分が初めてレベッカとクラウスに会った時、二人は何者かに追われていた。誰から逃げていたんだ?と尋ねるが、クラウスを恐れるレベッカは答えない。
レベッカは、ステファンがエレーナを愛していたこと、エレーナが死んでしまったこと、ステファンがクラウスと一緒にいるのはデイモンの命をクラウスが救ったからだということをクラウスから聞かされた・・・とステファンに話す。
レベッカはステファンにキスする。
キスを終えたレベッカは、エレーナを愛していたようにまた誰かを愛せると思う?とステファンに尋ねる。
ステファンは、いつかたぶん・・・と答える。
レベッカはステファンの虚偽を見破る。
そこへクラウスがやって来る。
クラウスはグロリアが姿を消したことを2人に告げ、直ちに別の魔女を見つける必要があると言う。
レベッカは、何か変だ・・・と言って、ステファンが自分からマイケルの情報を得ようとしていた事をクラウスに告げる。
弁明しようとするステファンにクラウスは突進する。

キャサリンはデイモンを尋ねる。
最初デイモンはエレーナだと思って話すが、すぐにキャサリンだと気付く。
キャサリンは、犯罪のパートナーを探している・・・と言ってデイモンを誘う。
キャサリンの誘いに乗ったデイモンは行き先を尋ねるが、キャサリンは答えずにエレーナのネックレスをデイモンに見せる。

ステファンが意識を取り戻す。
弁明しようとするステファンにクラウスは、その必要はない、怒ってない・・・と言う。
そして、レベッカはステファンが何か隠してると思っている。レベッカの直感はいつも鋭いので、自分でステファンの隠し事が何なのか確かめることにした・・・と言ってクラウスはトレーラーのドアを開け、”Welcome back to Mystic Falls, Stefan!” と告げる。
言うまでもなく、意識を失っている間にステファンはミスティックフォールズに戻ってきた。


 このエピが通しで見れる動画はこちら・・・

Video: The Vampire Diaries - Season 3 Ep. 4 “Disturbing Behavior”


スポンサーサイト

テーマ : 海外ドラマ(欧米)
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いつもありがとうございます!!今回も楽しませて頂きました(´∀`*)もう~ガン見で文字を追ってます!!
やっぱり、ストーリーを知れば知るほどステファンが・・・ステファンを戻して欲しいケドやっぱり、物語だから仕方ないのですけど。
しかし、ビッキーはやはり邪悪なままなんですねヽ(´Д`;)ノ残念ビッキー。

Re: No title

> いつもありがとうございます!!今回も楽しませて頂きました(´∀`*)

いつもコメントありがとうございます!!


> もう~ガン見で文字を追ってます!!
誤字や脱字が結構あると思うのでさーっと読まれた方がいいかと・・・ (^^;

> やっぱり、ストーリーを知れば知るほどステファンが・・・ステファンを戻して欲しいケドやっぱり、物語だから仕方ないのですけど。

このエピのステファンはグロリアから拷問を受けて散々でしたよね・・・ (´;ω;`)


> しかし、ビッキーはやはり邪悪なままなんですねヽ(´Д`;)ノ残念ビッキー。

次のエピでもっと明るみに・・・

No title

いつもありがとうございます^^

オリジナルのヴァンパイアは何人くらいいるのでしょう?

あ~楽しみです^^

これからも宜しくお願い致します。

No title

シーズン2の続きが知りたくて検索していたら、たまたまこちらのサイトに出会いました。
英語が分からないので、あらすじをよ~く読んで動画を楽しんでいます♪本当に感謝です!
これからも楽しみにしています!

Re: No title

>今回の最後のキャロラインとステファンの会話がよく聞き取れなかったので、和訳してもらえると助かります。。
二人の会話を要約すると、

ステファンは、エレーナに言われたように彼女のことをあきらめる・・・とキャロラインに言う。
キャロラインは、エレーナは自分を見失っているだけだからあきらめるなとステファンに発破をかけ、ステファンとエレーナのカップルはエピックで、デイモンとエレーナはその正反対と言わんばかり。
キャロラインはステファンに、エレーナが人間に戻れる探求を止めないと約束してと言う。
ステファンは、エレーナが人間に戻ればハイブリッドクリエーションを再開できるため、自分の意思に関係なくクラウスが止めさせてくれるわけがないと答える。
キャロラインは、タイラーがクラウスと殆どのハイブリッドたちとの”sire bound”を断ち切った・・・とステファンに告げる。
その時、自分の言葉にピンとくるキャロライン!
エレーナがトラブルに遭う度にデイモンが解決・・・
ジェレミーのことを心配していたエレーナなのに、デイモンが現れてリラックスしろと言ったとたんにデイモンの言うとおりに・・・
エレーナがヴァンパイアーになったばかりの時、血管から直接血を飲めといったのは誰?
デイモン・・・
エレーナが動物の血を飲んだときは?
嘔吐した・・・
血液バッグの血を飲んだときは?
嘔吐した・・・
輸血バッグから血が飲めないヴァンパイアーはエレーナだけ・・・
それはデイモンがエレーナにそう言ったから・・・
デイモンが赤いドレスがいいと言えば、(それまで青いドレスがいいと言っていた)エレーナも赤いドレスがいいと言う・・・
Damon says kill Connor, Elena kills Connor (これを日本語にするとエラーで投稿ができないので英語のままです)
エレーナはデイモンの血を飲んでヴァンパイアーになった。
とっても稀なことだけどあり得る。
エレーナはデイモンに創始されたんだ・・・

>やっぱりエレナとデイモンのペアはあまり良い展開にはならないのでしょうか??Delenaを応援してたのですが・・・
どうなのでしょうね??
どうやらデイモンとエレーナは”sire bound”の関係(以前のクラウスとタイラーのような関係)にあるみたいなので、二人がそれを知ったら今後の関係に影響すると思うのですが・・・

Re: No title

tao さん、はじめまして!

> シーズン2の続きが知りたくて検索していたら、たまたまこちらのサイトに出会いました。

ご訪問ありがとうございます!


> 英語が分からないので、あらすじをよ~く読んで動画を楽しんでいます♪本当に感謝です!

私のブログがお役に立っているようで光栄です。
励みになります!


> これからも楽しみにしています!
マイペースでアップしているので気長にお待ちくださいね♪
Ad
プロフィール

JJゆい

Author:JJゆい
True Blood(ドラマ&小説)他、多数のロマンス小説&海外ドラマに嵌っています。感想ですが本によっては英語になっています。

アンケート
Amazon.co.jp
カテゴリ
ブログ★ランキング
Twitter
最新コメント
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。