スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sizzle by Julie Garwood


Sizzle: A NovelSizzle: A Novel
(2009/12/29)
Julie Garwood

商品詳細を見る


Lyra Prescott, a Los Angeles film student, is closing in on graduation and facing important decisions about her future. She's already been offered a job at her hometown TV station, an opportunity that could ultimately launch her dream career as a film editor. But heading back home would also mean dealing with her overprotective brothers, social-climbing mother, and eccentric grandmother. Unsure of her future, Lyra dives into work on her final school assignment: a documentary transformed by a twist of fate into a real-life horror film.

After she unwittingly captures a shocking crime on camera, a rash of mysterious, treacherous incidents convince Lyra that she's trapped in a sinister scenario headed for a violent ending. Running scared, she turns to her best friend, Sidney Buchanan, whose connections bring dauntless and devilishly handsome FBI agent Sam Kincaid into Lyra's life. As the noose of deadly intrigue tightens and the feelings between them deepen, Lyra and Sam must place their faith in each other's hands?and stand together against the malevolent forces about to break loose.

*quoted text




はっきり言ってまたまたがっかりさせられました。 
今度こそはと思って期待して読んのですが・・・
ガーウッドファンの皆様、ここしばらくの彼女の作品がお気に入りでない限り、Sizzle もペーパーバックのリリースを待たれた方がいいと思います。
それでも前作 (Fire and Ice ★★☆☆☆) 、前々作 (Shadow Music ★☆☆☆☆) よりは面白かったですが・・・


ガーウッドのヒーロー、ヒロインはいつも決まって超ゴージャスで魅力的なので予想通りといえば予想通りだったのですが、もうそろそろ作品のスタイルを変えてみてもいいのでは?と思わずにはいられませんでした。
メインキャラクターだけでなく、プロットもいつもとさほど変わらず、ストーリーに目新しさがなく先が見える展開でした。
ライラもサムも好感の持てるキャラクターでしたが、それほど強く印象に残らず、唯一心に残ったのが、FBIエージェントのサム (Sam Kincaid) が私の大好きなガーウッド作品のひとつである The Bride の Alec Kincaid の末裔だという事でした。
ラスト間際にちょっとしたツイストがありましたが、悪役の一人がコミカル過ぎたこともあり、ちょっぴり漫画っぽく、少々シリアス味、緊張感に欠けていたため、ミステリー/サスペンス小説としても今ひつでした。
タイトルは Sizzle ですが実際読んでみると Fizzle でした。(笑)

それにしてもガーウッドのスランプはいつまで続くのでしょうか?? ちょっと長すぎるのでは?
一日も早く以前(1980年後半から1990年代)のようなJG作品が読みたいです。非常に残念な事に、ここ何年もの間、もう一度読みたいと思うガーウッド作品はありません。


★★★☆☆


スポンサーサイト

テーマ : 洋書
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

Ad
プロフィール

JJゆい

Author:JJゆい
True Blood(ドラマ&小説)他、多数のロマンス小説&海外ドラマに嵌っています。感想ですが本によっては英語になっています。

アンケート
Amazon.co.jp
カテゴリ
ブログ★ランキング
Twitter
最新コメント
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。