スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

True Blood Season 4 - #7/Ep. 43 “Cold Grey Light of Dawn”


Ep. 43 - Recap



トゥルーブラッド シーズン4、エピソード #7(43話) のあらすじ、ビデオ等です。
ネタバレにご注意ください!!



ケイティー(ビルの命令で魔女の集会をスパイしていた女性)はルイス(ヴァンパイアー/ルイジアナのシェリフの一人)がマーニーの拘置所で彼女を襲っているのを目にする。
直ちに止めに入ったケイティーだが、実はこれはアントニア/マーニーが仕組んだ罠だった。
アントニア/マーニーはケイティーから脱出ルートを確保した後、裏切り者であるケイティーをルイス(アントニアにマインドコントロールされている)に殺させる。
そしてアントニア/マーニーは逃げ出す前に、ルイスをビルのオフィスに送り込む。
ルイスはアントニアのメッセージを伝えた後、ビルを銃で撃つ。
二人はしばらく取っ組み合いになる。
アントニアの復活をビルに告げたルイスは自分の胸を突き刺して死ぬ。

アントニアはヴァンパイアーにデイ・ウォークさせるパワーがあるため、ビルは残りのシェリフ達にヴァンパイアーをルイジアナから避難させるように言う。
また、避難せずにルイジアナに残るヴァンパイアー達には、デイ・ウォークしないよう夜明けに備えシルバーチェーンで拘束するように言う。
シェリフ達はビルの命令にしぶしぶ同意する。

パムはマーロッツの外でタラとナオミ(タラのガールフレンド)を殺す前に弄んでいる。
だが、殺そうとしていた矢先にカメラを手にした見物人が大勢現れる。
カメラの前で人を殺せば処刑になるため、近い/遠い将来にタラを殺すことを約束してその場を去る。
パムに脅されナオミの身を案じたタラは、彼女と一緒にニューオリンズに戻ることを拒絶し、ナオミに一人で戻るように言って別れる。

ナオミがニューオリンズに発った後、タラはアントニア/マーニーに出くわす。
マーニーは自分はマーニーではなくアントニアだとタラに告げる。
アントニアは400年前に自分がヴァンパイアーにレイプされ血をむさぼりつかれた “ヴィジョン” をタラに見せる。
同じ経験をしたタラ(シーズン3)に、アントニアは自分の集会に参加してヴァンパイアーに報復しようと誘う。
アントニアの誘いに乗ったタラは、ホーリーも含め集会に参加するメンバーを募る。




ファングタジアでドクター・ラドウィグ は腐敗したパムの全身を治療する。
ドクター・ラドウィグ は、腐敗をストップすることは不可能、呪い以前のパムの姿を保つためにはこの先永遠に定期的な注射(一回6箇所の注射を一日4回行う!!)が必要だと告げる。(笑)




森でアルシードとデビーは正式にマーカスのパックメンバーになる。
スーキーの身を案じるアルシードに折れたデビーは、仕方なく一緒にスーキーを探しに行こう・・・とアルシードに言う。



しばらくして二人はラブメイキング中のスーキーとエリックを目撃する。(笑)

メキシコ、あと一歩で命を落とすところだったヘイスースは祖父を責める。
祖父は、ラファイエットが霊能者であることを彼自身に自覚させるために仕方なくやったことだ・・・と言う。
先週のエピでラファイエットに乗り移った “Tio Luca” はヘイスースの叔父だった。

ボンタンに戻ったラファイエットはマーロッツの調理場で、マイキー(アーリーンとテリーの赤ちゃん)に火事現場で微笑みながら手を振っていた謎めいた黒人の女性の姿を見る。
その女性はアーリーンの背に負われているマイキーにララバイを歌っている。
この女性の姿が見えるのはどうやらラファイエットとマイキーだけの様子。

先週のエピでデートの約束を取り付けたアンディーは、スーツを身につけバラの花束を持ってマーロッツにホーリーを訪ねる。
だが、デートが始まってまもなく V 中毒の禁断症状が現れたため、アンディーはその場を去りデートを台無しにしてしまう。

病院からトミーを連れ帰った後、サムはルナに電話する。
ルナの様子がおかしいため(もちろんルナはかんかんだがサムは全く???状態)、サムは学校に彼女を訪ねる。
しばらく言葉を交わしたサムとルナは、トミーがサムにシェイプシフトしてルナとセックスを楽しんだと知る。
大激怒のサムは家に戻り、トミーに直ちに家を出て行くよう言いつけてその場を去る。


eric sookie 4x07

エリック&スーキーのラブメイキングはアウトドアから玄関(カーペット)、リビングルーム(ソファー)、ベッドルーム(ベッド)へと続く。
ラブメイキングを終えた二人はピロトーク・・・
エリックは今の二人の関係が保てないなら記憶を取り戻したくない。
記憶が蘇れば今現在の自分ではなくなってしまう・・・と不安。
スーキーはエリックに記憶を取り戻して欲しい。
でもエリックが記憶を取り戻した後も、彼への気持ちが今と変わらずにいられるかどうかちょっぴり不安。


eric sookie 4x07 3

ビルはエリックとスーキーを訪ねアントニア/マーニーのネクロマンシーパワーの脅威について警告する。
エリックはビルの屋敷に行かずにスーキーの家にとどまると言う。
ビルは二人にシルバーチェーンを渡す。
そしてスーキーに、エリックのことを大切に思うなら彼がデイ・ウォークしないようにシルバーチェーンでベッドに拘束するように言う。

コンプトン邸の地下、ビルはジェシカをシルバーで拘束した後、セキュリティガードに自分を拘束させ、二人を監禁させる。

ファングタジア、ジンジャーは棺に横たわるパムにドクター・ラドウィグ指定の注射を打った後、シルバーメッシュを彼女に被せ棺をロックする。


eric sookie 4x07 2

スーキー/エリックの家、スーキーは夜明けに備えエリックをシルバーチェーンでベッドに拘束する。
シルバーで苦しむエリックにスーキーは、これまで大切な人を大勢失ってきた、エリックまで失うことは出来ない・・・と言う。
エリックをシルバーで拘束した後、スーキーは彼の隣に横になる。


tumblr_lpmnq6W2221qc5buuo1_500.jpg

午後になりエリックはシルバーの拘束を解いて欲しいと言うが、もちろんスーキーは拒否する。
スーキーは、シルバーで拘束されるエリックの姿を見るのはこれで2度目だと言う。
一度目はヴァンパイアーを憎む人々で溢れる教会で、その時エリックは自分の命と引き換えにゴドリックとスーキーを助ける覚悟だった・・・とスーキーは話す。
エリックは、過去の悪行の数々をスーキーが許してくれるなら記憶を取り戻したくない、スーキーと一緒なら今のままで充分幸せだ・・・と言う。
スーキーもエリックと同じ気持ちだと答える。

MoonGoddess Emporium、アントニア/マーニー、タラ、ホーリー、そして集会のメンバー達はサークルを作り呪文を唱え始める。




ジェイソンは満月の夜にウェアパンサーにならなかったことを告げるためスーキーを訪ねる。
スーキーはネクロマンシーパワーの脅威についてジェイソンに話し、自分はエリックの傍にいないといけないと言う。
スーキーの言葉にハッとしたジェイソンは、直ちにジェシカのもとに向かう。
MoonGoddess Emporium、アントニア/マーニーと集会のメンバー達は呪文を唱え続ける。
シルバーチェーンで拘束されたヴァンパイアーたちは皆デイ・ウォークしたい衝動に駆られ、シルバーを振り解こうともがき続ける。
コンプトン邸の地下、ジェシカはシルバーチェーンを振り解き監禁部屋から抜け出す。
屋敷の外でビルのセキュリティーガードがジェイソンを止めようとする中、ジェシカはフロントドアを開けて外に出ようとする。



ネタバレ情報によると、ファン待望のエリック&スーキーのシャワーシーン、小説とはかなり異なるようですが、エピソード8で見れるそうです。
予告  にチラッとそれらしい映像が・・・






スポンサーサイト

テーマ : 海外ドラマ(欧米)
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

Ad
プロフィール

JJゆい

Author:JJゆい
True Blood(ドラマ&小説)他、多数のロマンス小説&海外ドラマに嵌っています。感想ですが本によっては英語になっています。

アンケート
Amazon.co.jp
カテゴリ
ブログ★ランキング
Twitter
最新コメント
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。