スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lover Revealed by J.R. Ward


Lover Revealed: A Novel of the Black Dagger BrotherhoodLover Revealed: A Novel of the Black Dagger Brotherhood
(2009/09/09)
J.R. Ward

商品詳細を見る


The Black Dagger Brotherhood - #4


Lover Revealed はブッチの本です。
これまでサイドストーリーだったブッチとマリッサのロマンスがメインのお話で、ブッチとヴィシャスのきずなをサブプロットとしてストーリーが展開していきます。
Dark Lover 以来、気になっていたこのカップル、二人の関係がどんな風に進展していくのかすぐに見れる(読める)と思っていただけに、まさかシリーズ4作目まで待たされるとは思ってませんでした。 (笑)



前作、Lover Awakened のラスト以来、誤解のためしばらく距離を置いていた二人ですが、ブッチが重傷を負って弟、ヘイヴァーズの病院に運ばれて以来、マリッサは付きっ切りでブッチの看病をします。 ようやく目覚めたブッチですが、まだ誤解したままの二人の関係はよそよそしくギクシャクしています。
ですが、その誤解もようやく解け、後にお互い愛し合っていた事に気付きます。これまで相手への思いを秘めていたこともあって、やっと結ばれた二人は非常に情熱的でした。

これまでブッチの苦しむ様子を目の当たりにしていただけに、やっとマリッサへの思いが叶ったブッチを祝福するVですが、相思相愛の二人を前に、思わず嫉妬心を抱いている自分に気付きます。
父親のウォー・キャンプで育ち、“愛”とは無縁の毎日だったこともあり、誰にもに心を開くとができなかったVが、初めて心を通わせたのがブッチでした。これまでソウル・メイトのようだった二人、ブッチに対して特別なつながりを感じていたVだけに孤独感が募ります。
ブッチの幸せを願う思いと、彼への報われない思いの板ばさみなって苦しむVがとても切ないです。そのVの苦悩は #5 Lover Unbound へと続きます。

ようやく結ばれたブッチとマリッサですが、ブッチが人間であるということもあって、そう簡単にハッピーエンドになりません。
ブッチとリヴェンジの諍いも、そもそもブッチがヴァンパイアーなら起こらなかったでしょうし・・・
そのためハイリスクであるにも拘らず、ブッチはあるチャンスに飛び付きます。

この本ではブッチの過去についても詳しく知る事ができます。彼の過去を知って、ブッチがどうしてブラザー達を自分の家族だと思い、人間の世界に属さないと感じるのか良く理解できました。

ヒロインのマリッサですが、彼女もコーミア同様、私が苦手なタイプのヒロインです。私はどうもシャイでナイーヴなヒロインが好きになれません。(苦笑) 
ですが、この本でマリッサはだんだんと強くなっていったので、彼女に対するじれったさもだんだん和らいでいきましたが・・・(笑)

シリーズが進むに連れてだんだんと頭角を現してきたジョンですが、ウェルジーとトーメントに起こった大惨事からなかなか立ち直れず、また他に悩むこともあり辛いシーンが多くて心が痛みました。

ラストのツイストとてもよかったです。意外なエンディングでした。

Dark Lover 以来、高嶺の花だと思って半分あきらめかけていたブッチのマリッサへの思いがようやく叶って一段落。 \(*^O^*)/ 彼のもう一つの願望も叶って、ブッチファンにとってはこの上なく嬉しい本だったのでは?と思います。


* このシリーズは #1 ? #7 まで一気読みして、それからしばらくしてレビューを書いています。そのため特にこの4作目と5作目は、ヴィシャスとブッチのシーン等で、多少出来事が2冊の間でごっちゃになっている可能性があるかもしれません。ご了承くださいね。


★★★★☆



スポンサーサイト

テーマ : 洋書
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

Ad
プロフィール

JJゆい

Author:JJゆい
True Blood(ドラマ&小説)他、多数のロマンス小説&海外ドラマに嵌っています。感想ですが本によっては英語になっています。

アンケート
Amazon.co.jp
カテゴリ
ブログ★ランキング
Twitter
最新コメント
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。