スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“Dead Reckoning” by Charlaine Harris (Part 1/3)


dead reckoning audio


Sookie Stackhouse Novels/Southern Vampire Mysteries - #11

シャーレイン・ハリスの The Southern Vampire Mysteries/Sookie Stackhouse Novels (aka True Blood/ トゥルーブラッド ) シリーズの11巻です。

少し前に第1章のあらすじをちょっぴり詳しく書いてしまったせいか、この最新作のあらすじはいつもより長くなりそうです。(苦笑)
目下のところ全体の約1/3程度を書き終えたので、とりあえずアップします。この調子で行くと全部で3つに分かれることになると思います。
こちらは “Dead Reckoning”(トゥルーブラッド 11巻)あらすじパート1になります。
もう言うまでも無いと思いますが、 『ネタバレあり!!』 です。 それでもよろしければ「続きを読む」をクリックして下さいね。




・スーキーはクロードとダーモット(この二人は目下スーキーのハウスメイト)の助けを借りて屋根裏部屋を片付ける
* ダーモットは #9 Dead and Gone でスーキーの敵でしたが、 #10 Dead in the Family でその事情が変わります。

・屋根裏部屋からリビングルームに全てを運び出した後、処分するものとキープするものに仕分ける

・その夜マーロッツでスーキーは屋根裏部屋の大掃除の様子をサムに話す

・スーキーはマーロッツの客足が遠のいているのは新しくオープンしたバー “Vick’s Redneck Roadhouse” (このバーは Ch. 3 でヴィクター(#8, #9 & #10 のあらすじを参照して下さい)がオーナーだと判明!)のせい?、それともサムがシェイプシフターだとカミングアウトしたせい?・・・とあれこれ推測する

・屋根裏部屋で見つかった家具など、価値があるものかどうか分からないので、翌日二人はシュリブポートのアンティークディーラーを訪れ鑑定してもらえるかどうか聞いてみることにする
(このアンティークショップはサムのガールフレンド( Long Tooth pack のウェアウルフ)のお気に入りのお店で、サムは彼女のバースデープレゼントを買う予定にしている)

・何者かによって火炎瓶が投げ込まれマーロッツの一部が焼損、消火しようとしたスーキーの髪に炎が燃え移りポニーテールの先が焼け焦げる

・スーキーの危機を強く感じ取ったエリックはすぐさまマーロッツに飛んで(文字通り!)来る

・エリックはスーキーの無事を自分で確認した後、大事に至るところだったため怒り大爆発!!
(エリックの怒りはスーキーに向けられているのではありません。念のため・・・)

・スーキーは二人の絆を通してエリックをなだめようとする

・事情聴取後、スーキーとエリックはスーキーの家に向かう

・パムは家の前に車を止め車内で二人の帰りを待っている
(エリックから携帯で連絡を受けたパムは、スーキーの焼け焦げた髪を何とかするためスタイリストのイマニュエル(パムの恋人ミリアムの弟?/兄?)を連れて来る)

・イマニュエルがスーキーの髪を整える中、スーキーの身を案じたエリックは、仕事を辞めるようスーキーに言う

・エリックの言葉にかんかんのスーキーは「その話は後で!」と答える

・スーキーの怒りを察したエリックはそれ以上何も言わない

・スーキーはイマニュエルに言われてシャワーに・・・



・シャワー後、タオルドライしながらスーキーは、マーロッツに火炎瓶を投げ込んだのは “twoey” (ウェア/シフター)の可能性が大だと考える

・イマニュエルはキッチンに戻ったスーキーの髪に仕上げのカットを施す

・パムの言葉をきっかけに、エリックとパムは取っ組み合いの喧嘩を始める
(エリックもパムもここしばらくいつもの二人らしくない)

・スーキーはイマニュエルから
『パムの恋人ミリアムは白血病で日に日に弱っている。そのためパムは手遅れにならないうちにミリアムをヴァンパイアーにしたいが、あるヴァンパイアー絡みの事情でそれができないでいる』
と聞かされる

・スーキーは取っ組み合い中のエリックとパムに冷水をぶっ掛けてキッチンを去る

・しばらくしてスーキーの前に姿を現した二人に、スーキーはシュリブポートに戻るように言う

・エリックは納得がいかないようだが、しぶしぶスーキーの家を去る

・ほとんど入れ違いにクロードとダーモットが帰宅、スーキーは二人にマーロッツでの「火炎瓶投げ込み事件」について話す



・翌朝、サムがスーキーを訪ねる。朝食後、二人はアンティークショップに向かう

・スーキーはアンティークショップのオーナーに事情を話しアポを取り付ける

・サムはジャナリン(サムのガールフレンド/ウェアウルフ)のバースデープレゼントを購入

・ランチ後、スーキーとサムはクロードのストリップクラブに向かう

・途中、レミー(ハンターの父親)から電話でリクエストを受けたスーキーは、ハンターが秋から通う事になる幼稚園の見学に一緒に行く・・・と約束する

・モンローにあるストリップクラブに到着後、スーキーとサムはクロードのオフィスへ案内される

・サムは単刀直入に、スーキーが日に日にフェアリーの部分(スーキーは1/8フェアリー)を強く感じるのはなぜなんだ・・・とクロードに答えを要求する
(スーキーが、クロード達と一緒に暮らしているとこれまで以上に自分の中にフェアリーを感じる・・・とサムに打ち明けたため二人はその答えを求めてクロードを訪ねた)

・ダーモットは、今夜家に戻ったら君の知りたい事に何でも答える・・・とスーキーに約束する



・翌日、マーロッツで仕事中にスーキーはエリックから “See you later” の携帯メールを受け取る

・エリックは新しいトースーター(赤いリボン付)を持って、ポーチに座ってスーキーの帰りを待っていた
(エリックがパムとキッチンで取っ組み合った時にスーキーのトースターを壊してしまったため)

・エリックは、”spectacular sex” の前に新しくオープンしたダンスクラブ(ヴィクターがオーナー)に行かないといけない・・・とスーキーに言う

・エリックはスーキーに新しいドレスをプレゼントする

・スーキーはイマニュエルにヘアー&メイクアップを施してもらう

・イマニュエルが去った後、スーキーはエリックからプレゼントされたドレスに着替える(エリックはその様子を見てる)

・エリックもパーティー用の服に着替えた後、二人はヴィクターのクラブ “Vampire’s Kiss” に向かう

・スーキーはエリックにパムとの口論の原因を尋ねるがエリックは答えない

・エリックは、パムがミリアムをヴァンパイアーに出来ないのはヴィクターのせいだ・・・とスーキーに話す

・二人はヴィクター、新しくオープンしたバー “Vick’s Redneck Roadhouse”、もしマーロッツが廃業したら・・・、クロード&ダーモット等について話す

・Vampire’s Kiss に到着後、偵察するために先に来ていたパムがエリックとスーキーのもとにやって来る(ヴィクターのクラブはファングタジアの客をさらって大繁盛・・・)

・超失礼なドア番のヴァンパイアーからウエルカムを受けた後、3人はヴィクターのもとに案内される

・パムはヴィクターの取り巻きの中に病弱なミリアムを発見する(パム、エリックに当て付けるためのヴィクターの陰険な仕業!)

・卑劣なヴィクターはスーキーを巻き込んであの手この手でエリック、パムを挑発する

・ヴィクターはエリックとパムにフェアリーの血が混じったトゥルーブラッドを飲ませようとたくらむが、スーキーが危機一髪のところで阻止する
(スーキーのテレパシー能力を承知しているウエイターが直前にスーキーに警告する)

・散々エリックとパムを挑発し、またスーキーを侮辱した後、ヴィクターはようやく3人が帰る事(ミリアムも一緒に)を許可する

・パーキングロットでヴィクターの手下二人がエリックを罠にかけようと一芝居打つが、エリックは二人の策略を見抜く

・ボンタン、シュリブポートに向かう車中で3人はヴィクター、手下二人の策略、フェアリーの血入りのグラス等について話す

・パムはエリックの秘密をスーキーに明かそうとするが、エリックは断固阻止する



・翌朝、スーキーはクロードとダーモットに Vampire’s Kiss での出来事を話し、行方不明のフェアリーはヴィクターの仕業だと告げる
(昨夜、ヴィクターはこのフェアリーの血をエリックとパムに飲ませようとした)

・スーキーはクロードとダーモットからエリックとナイアルの繋がり、クロディーンがスーキーのフェアリー・ゴッドマザーになった理由などを聞かされる

・また二人は、日に日にスーキーがよりフェアリーっぽく感じることについてや、フェアリー界と人間界の入り口についても説明する

・スーキーは二人に、なぜここ(スーキーの家)で自分と一緒に暮らしているのかを尋ねるが満足する答えは返ってこない

・スーキーは、掃除の手伝いを買って出たダーモットと一緒に屋根裏部屋を片付ける

・ダーモットの提案(屋根裏部屋をベッドルームにリフォームする)にスーキーはゴーサインを出す

・間もなくアンティークショップのオーナー二人が訪れ鑑定を始める

・しばらくしてドナルド(オーナーの1人)が、スーキーの祖父の机に隠し引き出しを発見した・・・とスーキーに告げる

・パネルを開けると中には小さなベルベットの巾着とドレスの型紙用の封筒 が入っていた

・封筒の中にはドレスの型紙の代わりにスーキーの祖母からの手書きの手紙が入っていた



パート2へ続く・・・


スポンサーサイト

テーマ : 洋書
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

Dead Reckoning

こんにちは
あらすじを詳しくありがとうございます
私はとても嬉しいのですが、ゆいさんの負担になっていないといいのですけど・・・
11巻はまだ発売が決まっていないので、翻訳されたものをいつ読めるのか?先が長いのですけど、こうやってあらすじを読めるのはゆいさんのおかげです。
私はよく読み返す時とか、先が気になる時はこちらで復習しているので(笑)本当に助かってます。
まだ続くようなので楽しみに待っていますね!

DR 1/3

こんばんは!

あらすじ、時間に余裕があるときにぼちぼち書いているので大丈夫です。

>11巻はまだ発売が決まっていないので・・・
今シャーレインの公式HPを見てきたら

Japanese rights, Bks #1-10 to Softbank (#1 originally with Shueisha)

となっていたので、まだ日本の出版社が11巻の権利をゲットしていないようですね。

スーキーシリーズのあらすじがお役に立っているようで光栄です♪
Ad
プロフィール

JJゆい

Author:JJゆい
True Blood(ドラマ&小説)他、多数のロマンス小説&海外ドラマに嵌っています。感想ですが本によっては英語になっています。

アンケート
Amazon.co.jp
カテゴリ
ブログ★ランキング
Twitter
最新コメント
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。