スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dead and Gone by Charlaine Harris (Part 1/2)


dead and gone



Sookie Stackhouse Novels/Southern Vampire Mysteries - #9

シャーレイン・ハリスの The Southern Vampire Mysteries/Sookie Stackhouse Novels (aka True Blood/ トゥルーブラッド) シリーズの9巻です。
今回はチャプターごとに内容をまとめた為いつもより長くなってしまいました。そのため二つに分けました。
こちらはあらすじ前半 (Ch.1 ~ Ch. 9) になります。
言うまでも無く『ネタバレあり!!』です。それでもよろしければ「続きを読む」をクリックして下さいね。



Ch. 1
・スーキー、アメリア、オクタビアは家でテレビ(ヴァンパイアーのリアリティショー「ファッション・ポリス」っぽいもの)を見ている
・その夜スーキーは仕事(マーロッツ)に行く
・同夜、ウェアウルフやシェイプシフター等の “two-natures” が世間にカミングアウトする
・サムの母親(シェイプシフター)が義理の父に銃で撃たれた・・・と電話で知らされたサムは、スーキーにマーロッツを任せてテキサスに発つ

Ch. 2
・アーリーンがカミングアウトの夜に仕事を突然辞めたため、スーキーは彼女のシフトもカバーする
・ボビー・バーナム(エリックのデイタイムマン)がベルベットの包みをスーキーに届ける
・エリックのリクエストどおりスーキーは7:00 pm にファングタジアを訪れる

Ch.3
・パムと言葉を交わした後、スーキーはエリックのオフィスへ向かう
・スーキーはベルベッドの中身を確かめないまま、エリックの指示通り、ネバダのヴァンパイアー・キングの特使ヴィクターの目前で、エリックに包みを渡す
・ベルベッドの中身はヴァンパイアーの結婚式で使用される儀式用のナイフだったため、そのナイフの受け渡しを目撃したヴィクターは、エリックとスーキーが婚姻関係にあるとみす
・呆気にとられた後、事態を把握して憤慨したスーキーはファングタジアを去って家に向かう(スーキーは自分に一言の相談もなしに勝手に決めて行動したエリックの高圧的な態度にかんかん!)

Ch.4
・翌朝、二人の FBI 捜査官(ラテスタ、ワイス)がスーキーを訪れローズ(ヴァンパイアー・サミットの開催地)での事をあれこれ質問する
・スーキーはマーロッツのパーキングロットで十字架にはりつけられた女性の遺体が発見された・・・と電話で知らせを受け、ラテスタ、ワイスと共にマーロッツへ急行する

Ch. 5
・遺体は妊娠中のジェイソンの妻クリスタルだったため、カルヴァン、ジェイソン等も現場に駆けつける
・殺人現場のためマーロッツはしばらく閉鎖になる

Ch. 6
・FBI やクリスタルの事ですっかり意気消沈したスーキーは、心の安らぎを求めてエリックに会いにファングタジアに向かう
・スーキーはFBI の訪問やクリスタルの殺人などその日の出来事をエリックに話す
・エリックはヴァイキング時代のストーリー(妻や子供たちの事など)や、どんないきさつでヴァンパイアーになったのか、彼のメイカーのこと、ヴァンパイアーになって間もない頃のエピソード等をスーキーに話す
・エリックは魔女の呪いで記憶をなくした時、なぜスーキーの家に向かって走っていたのかをスーキーに話す 
“… I would be close to my heart’s desire without ever realizing it. …”
・あの夜 (Ch. 3) の話になり、エリックは “ナイフの受け渡し儀式” はスーキーを守るため。二人の婚姻関係が成立していなければ今頃スーキーはネバダのフェリペの下で人の心を読んでいる。二人が結婚したことでネバダのキングはスーキーに手出しが出来なくなる・・・等とスーキーに言う

Ch. 7
・サムがテキサスから戻ってくる
・スーキーはタラの家を訪れエリックとの事をタラに話す
・スーキーがマーロッツで働いているところへナイアル(スーキーの曽祖父/フェアリー・プリンス)がやって来る
・ナイアルは、トラブルが起こっているためしばらく会いにこれなかった。クロディーン、クロード、ナイアル以外のフェアリーの姿を見たら直ちに知らせるように・・・とスーキーに言う

Ch. 8
・オクタヴィアは彼女を迎えに来た BF と一緒にニューオリンズに戻る
・スーキーは就寝前に、昼間ボビー・バーナムから手渡されたエリックからの封書を開ける
・中には Mr. January の写真(カレンダーのポーズとは若干違うもの)とカード(エリックの手書きで “I wait for the night you join me” と書いてある)が入っていた
・アンディとラテスタ( FBI エージェント)がスーキーの家を訪ねクリスタルの殺人事件に関連した質問をする
・ビキニに着替えて日光浴をしていたスーキーの前に突然ダイアンサ(デーモン、 #6 “Definitely Dead” 参照)が現れ、叔父からの伝言だと言って『ナイアルに敵対するフェアリー達に要注意!』とスーキーに警告する
・クロードに連絡した後、スーキーはショッピングモールでクロディーンとクロードに会う
・スーキーは二人にフェアリー間の闘争について尋ね、二人はスーキーにダーマット(スーキーの大叔父/ナイアルの息子/フィンタン(スーキーのフェアリー祖父)の双子の弟)/ジェイソンに瓜二つ)に要注意!!と警告する

Ch. 9
・ショッピングモールから戻ったスーキーは庭で除草をはじめる
・ナイアルに敵対するフェアリーの一人が突然現れスーキーを殺そうとしたため、スーキーは手にあった鉄製の移植ごてでフェアリーを突き刺し殺す
・スーキーが事の次第を連絡して間もなくナイアルが息子(クロディーンとクロードの父親)と共にやって来る
・二人が去った後、今度はクインが突然スーキーの家に現われる
・スーキーの別れの理由に納得のいかないクインは、スーキーをあれこれ問い詰めやがて口論になる
・そこへビルが登場しクインと小競り合いになり、その巻き添えを食ったスーキーは失神する


パート2へ続く・・・


スポンサーサイト

テーマ : 洋書
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

詳細なあらすじをありがとうございます
書き出すのもたいへんだと思います・・・
いつも楽しませてもらってばかりですみません(笑)

ボビー・バーナム(エリックのデイタイムマン)とは、エリックのお世話係りみたいなものですか?
パート2楽しみにしてます^^

DAG - 1

>書き出すのもたいへんだと思います・・・
今回スタイルを変えてチャプターごとにまとめた事、実はちょっと後悔してます。(笑)
チャプターの切れ目がどこになるのかを忘れないようにメモらないといけないし、いつも何かしながらオーディオを聴いているので、その都度、走り書きするのが面倒だし、いつもメモできる状態ではないし・・・

ボビーはエリックが昼間できない色々な事(ビジネスからパーソナルまで何でも!)をするエリックのアシスタントです。
確か #7 All Together Dead が初登場作品だったと思います。

>パート2楽しみにしてます^^
まだ後半分の走り書きしたメモはまとめていないので、エントリーは明日以降になりますが・・・
Ad
プロフィール

JJゆい

Author:JJゆい
True Blood(ドラマ&小説)他、多数のロマンス小説&海外ドラマに嵌っています。感想ですが本によっては英語になっています。

アンケート
Amazon.co.jp
カテゴリ
ブログ★ランキング
Twitter
最新コメント
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。