スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Missing in Death by J.D. Robb

Missing in DeathMissing in Death
(2009/11/24)
J. D. Robb

商品詳細を見る


The LostThe Lost
(2009/11/24)
J.D. RobbPatricia Gaffney

商品詳細を見る



#36 in the "In Death" Series

NYCフェリーで女性が行方不明になります。事件現場に残された多量の血だまりから、殺人事件では?という疑いもありイヴが呼び出されます。
捜査を進めていく過程で様々な疑問が生じます。多数の乗客で溢れているフェリーから、誰にも目撃される事も無く、犯人、被害者は一体どこに消えてしまったのか?唯一犯行を目撃していると思われる女性の記憶が約1時間失われいて、何も思い出す事ができないのはどうしてなのか?
今回のイヴ&ロークはノベラでは久々に全くパラノーマル色のない事件です。\(^o^)/



期待していた以上でした。とても面白かったです。ノベラにしては内容の濃い作品で非常に楽しめました。
前半はミステリーで溢れていて、イヴと一緒に推理しながらどんどんページが進みました。
後半ではだんだん真相が明らかになって、事件がHSOと関わっている事もあり再びイヴとロークにモラルディレンマが生じます。Divided in Deathのクロージャーとも言えるイヴ&ロークのシーンも含めて、全て収まるべきところに収まってめでたし、めでたしのラストがとても良かったです。
ノベラの中ではInterlude in Death以来の上出来の作品で、Interludeと一、二を争う面白さでした。短編小説にしておくのは勿体ない様なプロット、ストーリー展開で長編小説として読みたかったです。
本当はもっと色々言いたい事があるのですがネタバレしすぎになる可能性が大なので、この辺りでやめておきますね。(笑)


★★★★



スポンサーサイト

テーマ : 洋書
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

Ad
プロフィール

JJゆい

Author:JJゆい
True Blood(ドラマ&小説)他、多数のロマンス小説&海外ドラマに嵌っています。感想ですが本によっては英語になっています。

アンケート
Amazon.co.jp
カテゴリ
ブログ★ランキング
Twitter
最新コメント
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。