スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Eric spills the beans about Bill to Sookie in True Blood S3 Ep. 12


トゥルーブラッド シーズン3、エピソード#12からです。

スーキーはビルを振ったばかりなのに、あのビルのお決まりの演説にまたエピソード#8の時のように、すぐによりを戻すのでは・・・と思った矢先のエリックの登場!! あのタイミングの良さに拍手!!!!
自分を殺そうとした罰として、真実をスーキーに暴露するエリック・・・
あのエリック&パムへの卑劣極まりない犯行の後だけに、ビルの裏切り行為がバレて非常に胸がスカッとしました。
真実を知ったスーキーには大変お気の毒でしたが・・・ (;_;)

このシーンの内容は True Blood Season 3 - #12/Ep. 36 “Evil Is Going On” のあらすじを参照して下さいね。








 ダイアローグが聞き取りにくい方はこちら・・・
聞き取りミスがあるかもしれません。ご了承くださいね。




Bill: We must talk.

Sookie: Come in.

Bill: Russell is gone.

Sookie: Thank God for small favors.

Bill: Eric as well.

Sookie: What?

Bill: I ended him.

Sookie: Why?

Bill: He tasted you. He knew what you are. Even if we are to go our separate ways, I will make sure that you are safe.

Sookie: But Eric would never...

Bill: Sookie, most vampires are not like me. Even if holding themselves back occurred to them, they would probably not be able to.
Bill: I'm not taking any chances. I intend to bring the true death to all that have tasted you and know what you are.

Sookie: Russell, Eric...

Bill: Pam, the Queen... Any who discover it in the future.
Bill: I will do anything to keep you sake, even if it means me not being a part of your life. This I swear to you.

Bill: I have never loved, nor will I ever love as I have loved you.

Sookie: Wait! Don't go.


Eric: Did you tell her you were originally sent by the Queen of Louisiana to procure her? Because of what she might be.

Sookie: What?

Bill: I did not know why she wanted you. As I grew to know you, purposely kept you from her.

Sookie: Were you ever gonna tell me?

Bill: I hoped to someday. I swear it.

Eric: What about you letting two psychos beat her within an inch of her life, so you could feed her your blood the night you met? Think she'll forgive you for that?

Sookie: Oh, my God...

Bill: Sookie...

Sookie: Is it ture?

Bill: Yes...

Eric: He tried to silence me tonight so you would never know.
Eric: He doesn't wanna protect you. He only wants to protect himself.

Sookie: Get out of my house!

Bill: Please!

Sookie: Don't ever come here! Don't ever call me! Don't ever talk to me! Ever!
Sookie: You manipulated me into falling in love with you!

Bill: It is who you are, Sookie. Not what you are, that I love. And I will love always until I meet the true death.

Sookie: LOVE?! You don't even get to use that word! I rescind my invitation!

Bill: NO!

Eric: I want my phone back.

Sookie: You, too! Get the f*** off my porch and out of my life!

Eric: For the record, I would never have given you to Russell.

Sookie: Go back to hell where you came from, you f***ing dead piece of shit!

Eric: I'm sorry to see you suffer like this. I thought you had the right to know.


Pam: Did you kill him?
Pam: Please tell me you killed him 'cause I will never get all the cement out of my hair!

Eric: I gave him a much worse punishment.

Pam: Ruben tried to kill me, by the way. I took him out.

Eric: Oh, great. On top of everything, I'm out an assassin.

Pam: I have zero patience with that shit.



このシーンでの私の一番お気に入りは

Eric: I want my phone back. (笑)



Eric: What about you letting two psychos beat her within an inch of her life, so you could feed her your blood the night you met?

↑ のエリックのセリフに誤りがありますね。シーズン・フィナーレのエピはアラン・ボールが脚本を書いているので、彼のミスだわっ!(笑)
ラットレイ夫妻がスーキーを襲ったのは、ビルとスーキーが初めて出会った夜ではなくて、二度目に二人が会った夜ですよね。


スポンサーサイト

テーマ : 海外ドラマ(欧米)
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

実はこのシーンいつかゆいさんがアップしてくれるのを待ってました^^

衝撃の事実が明かされる重要なシーンですね。
あのビルのお決まりの演説にまたエピソード#8の時のように、すぐによりを戻すのでは・・・

ほんとに(笑)私もまたか~ビルと思いました。
 そしてビルの台詞にほだされて、ビルを引きとめようとするスーキーに
あ~~と思ったとこへ、絶妙のタイミングのエリックでしたよね!
私もスカッとしました・・・

エリックの I want my phone back そこで言うのか(爆)

エリックのセリフの誤り・・・言われるまで、気づきませんでした。
最後のエピはアラン・ボールが自ら脚本を書いているんですね!

S4へのゆいさんの願い↓ すごく同感です。サイドストーリを絞って、メインキャラにもっと時間をさいてほしいです。

こんばんは!

>実はこのシーンいつかゆいさんがアップしてくれるのを・・・
お待たせしました。<(_ _)>
今回のエピソードは、順番どおりにシーンをアップしていったので、最後になってしまいました。
一応これで予定していたシーンは全てアップしたので、他にもリクエストがあればおっしゃってくださいね。♪
フィナーレ、シーズン3に限らずどのシーン、シーズンでもOKです。もちろん見つかればの話ですが・・・(笑)

>エリックの I want my phone back そこで言うのか(爆)
あのシリアスな場面で、いつものエリック口調で言うので余計にプッときますよね。(笑)
でもビルはエリックの携帯どうしたんだろう??捨てたのかな??

mayu さん、ちょっと気になっている事あって、覚えている限りでいいのでお答えいただけますか?
日本語の小説で、女性キャラはみんな?おそらく自分のことを「私」と言っていると思いますが、男性キャラは?
エリック、ビル、クイン、アルシード、クロード、サム、ジェイソン等・・・
ついでにシーズン1の字幕では?(まだ始まって間もないので、全キャラ登場してませんが・・・)


小説では・・・

ゆいさん 小説での自分の呼び方 調べてみました!!

ビル→ぼくは 
サム・ジェイソン・ケヴィン・テリー・アンドレ・アルシード・クイン→おれ
カルヴィン→私
そしてエリックもおれでしたが、2巻目?のレイフのキャラの時はわたし
になってました。

TVの方は今3話まできましたが、ジェイソンはオレでエリックは予告では私の字幕でした。
ビルはどうだったかな?これから気にして見てみますね~。
やっと次回からエリックが出てきそうです・・。

ありがとうございます!

mayu さん、わざわざ調べてくださったんですね。<(_ _)>
申し訳ないです・・・

ビルの「ぼく」、納得です。
ドラマではスティーヴン(今年41歳、もうすぐBD)が演じているので、私のイメージのビルよりも10歳は年上ですが・・・ (笑)
ドラマでも「ぼく」?なのかな??(笑)

オレ組みのキャラもほとんど納得・・・(笑)
でもエリックはオーディオブックを聴いているせいか、ナレータ-のエリックは「私」のイメージに近いかな?

次回エリック登場ということは、4話ですね。
シーズン1はエリックの出番が少ないので、毎回見れなくて寂しいですよね。
小説でも#1は物足りなかった!!
Ad
プロフィール

JJゆい

Author:JJゆい
True Blood(ドラマ&小説)他、多数のロマンス小説&海外ドラマに嵌っています。感想ですが本によっては英語になっています。

アンケート
Amazon.co.jp
カテゴリ
ブログ★ランキング
Twitter
最新コメント
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。