スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

True Blood Season 3 - #10/Ep. 34 “I Smell a Rat”


今回はいつにも増して、名場面&名言が多かったなぁ?と感じたエピソードでした。
このエピソードでは3つの告白がありました。でも、残念ながらどれも Bill から Sookie への告白ではありませんでした。ひっぱるなぁ?(笑)


Ep. 34: I Smell a Rat - Recap



トゥルーブラッド シーズン3、エピソード#10 のあらすじ&ビデオ (Inside the Episode) はこちら・・・ 



前回のエピソードでついカッとなって衝動的な行動を取ってしまった Sam はそれが引き金となって、過去の苦い経験(宝石泥棒だった事、恋人/窃盗のパートナーだと思っていた女性に本当は騙されていた事、報復としてその女性と彼女の恋人を殺害してしまった事など)を思い出します。

Arleneは終に Terry におなかの中の子供は彼の子ではなくて、 Rene の子供だと打ち明けます。
Terry はとてもスイートで自分の子として育てる、結婚しよう・・・とArlene に言います。
その後、Arleneは Holly (新しいウエイトレス)の以前の言葉から、また彼女が Wiccan (魔女/魔術師のようなもの)だと知り、妊娠を中絶する方法を Holly に求めます。

瀕死の状態だった Calvin がVをほんの数滴摂取したことにより、瞬く間に回復したのを目の当たりにした Jesus は、Vに対する見方を変えます。そして Lafayette と一緒にV体験をします。Vを摂取したことにより、Vドリームワールド?に陥った二人は、 Jesus の祖父が黒魔術を崇拝していたことを知ります。

Summer と別れた Hoyt と Tommy の二人からアプローチされた Jessica は、二人の板ばさみになって悩みますが、最終的にはピットブルに姿を変えた Tommy が Hoyt に襲い掛かっているのを目撃し、ピットブルを放り投げて Hoyt を助けます。そして ”I love you, too...” と言って、傷ついた Hoyt に自分の血を飲むように言います。

Talbot を失った悲しみを乗り越えるため Russell は街頭で Talbot に似た男( Talbot の方がずっとずっと美形ですが・・・笑)を拾います。男のベッドで、Russell は彼を Talbot と呼びます。そしてRussell はどんなに Talbot を愛しているのか、また彼の死に際に一緒にいられなかった事をどんなに悔やんでいるのか男に泣きながら言います。その後、気味悪がる男の胸に杭を突き刺して殺します。ここでもまた復讐を誓う Russell ・・・

Franklin から Tara を救った Jason は後始末をした後(ビデオ ↓)、 Tara と一緒に彼の家に戻ります。
翌日、休んでいた Tara に Jason は食事を届けます。 Tara は Jason に昨夜のお礼を言います。そしてその場の雰囲気でTara は Jason にキスします。謝る Tara に罪の意識に苛まれる Jason は、 Eggs を殺したのは自分だと告白します。それを聞いた Tara は言葉なくその場を立ち去ります。
その夜、 Jason の家にブラックパンサーの姿で Crystal が現われ、Jason は Crystal がウェアパンサーだという事実を目の当たりにします。今回3つ目の告白でした・・・



Bill は Sookie に彼女がフェアリーである事を明かします。それに対しての Sookie の反応が良いです。 “I'm a fairy? How f***ing lame.” “God f***ing damn it. I really am an alien.” (笑)
Bill は Sookie にフェアリーの血はヴァンパイアーにとって非常に美味で、彼らを酔わせてしまう・・・と言っため、 Sookie は彼の愛に疑いを持ち始めます。Bill はすぐさま、彼の Sookie への愛はフェアリーの血と無関係だと強く訴えます。Bill の言葉を100%信じようとする Sookie ですが・・・

Fangtasia で Eric は Pam が見守る中、遺書(全てを Pam に遺贈する)の確認を弁護士と行います。
「どうして遺書の確認なんかしてるの?」と問う Pam に、 Eric は「あのライブテレビでの大騒動後、Russell はおそらく地球上、最年長で最もパワフル&クレイジーなヴァンパイアーだ。その彼の怒りが僕に向けられいるんだ。理由は明白だろ・・・」と返答します。それに対し Pam は「戦う気はないの?」 と言います。 Eric は 「もちろんある。だが目下確実な対抗手段がないため、万が一のことを考えて遺言を残している。Russell に打ち勝つ対策がないなら邪魔するな」と答えます。
その後、 Eric は Yvetta を証人に立て遺言状にサインします。(ビデオ ↓)



Sookie が眠る中、 Bill は テレビで Nan Flanagan が Russell 騒動のダメージコントロールする模様を見ています。そこへ Eric がやって来ます。Eric はBill に「 Sookie の正体を知っている。」また 「Bill が Sookie に隠し事をしている事も知っている。」と言います。エリックはスーキーの血の効力(ヴァンパイアーが直射日光にさらされても平気かどうか)をビルに確かめます。 Bill は、 Sookie の血の効力は長続きしない。ほんの数分が限度だし、燃焼のプロセスを遅らせるだけだ・・・と答えます。しばらくして二人は言い争いになります。 Eric は Bill に「 Sookie を本当に愛しているなら、彼女に真実を話したらどうだ!」と言います。それを耳にした Sookie が割って入って Bill を問いただしますが、Bill はうまくごまかします。Eric は Sookie に「好きにすればいい。僕はこの先長くない・・・」と言い残してその場を立ち去ります。

次の日、ソファーでうたた寝していた Sookie は Eric の夢を見ます。 夢の中で Eric は Sookie にキスをしながら、「君が僕に好意を抱いていることは分かってるだろ?・・・」「君の心の奥では Bill を信用しちゃダメだって分かっている・・・」と言います。




目覚めた Sookie は Eric に Bill の事を聞くために Fangtasia に向かいます。
Eric は Sookie に「僕の力ではどうしようもない事態が目の前に迫ってきている。君にキスしないまま本当の死を迎えたら、悔やんでも悔やみきれない・・・」と言って、とても情熱的なキスをします。(FINALLY!!!! 夢では有りません!!!! HOORAY!!!! お気づきになられましたか?この二人のキスシーンでの BGM は、シーズン2 エピソード10のオープニングシーン(ゴドリックがファイナル・デスを迎えた直後の Eric & Sookie のシーン)の時の BGM と同じです。)




Pam に呼ばれて Eric は Sookie を残してオフィスを後にします。Pam は Eric に「私達を救うために Sookie を Russell に引き渡す気がないなら、せめて Sookie を利用して Russell を倒す方法を考えて!」と懇願します。
その後、オフィスに戻った Eric は Sookie を Fangtagia の地下牢にチェーンでつないで閉じ込めます。







先週同様、今回も次回のエピソードまで一日千秋の思いです・・・ はぁ?


スポンサーサイト

テーマ : 海外ドラマ(欧米)
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

EP34

ゆいさん こんにちは!

いつも見ているとこが込みあっているのか?、まだこの回が見れてなかったのですが、タイムリーにゆいさんがあらすじをアップして下さったので、また違った見方で見ることができそうで、楽しみです。

まずRECAPの動画から見たので、最後の方でエリックに鎖でつながれるスーキーを見て、どうしてなの~と思わず叫びましたがe-350、最後まであらすじを読んで落ち着きました。
原作を読んでなかったら、衝撃の事実ばかりですよね。

TerryはなんてやさしいんだろうとかCrystalのブラックパンサーの姿かっこいいな~とか感想はたくさんありますが、やっぱりエリックとスーキーのキスシーンですね!!夢想でも妄想でもない現実のシーン思わず奇声が。(数回見直しました)キスした後のエリックの表情にe-266
BGMは気づきませんでしたが、S2の夢の中でのベッドシーンのとこですね?もう一度確認してみますね。

↓のダイアローグのとこで教えていただきたいのですが、パムが人間の家が安全だからと、スーキーの家にと言った後で、エリックは論外だと言っているのは、スーキーを巻き込みたくないからですよね?
そして今回のエピにつながって、最後のシーンもエリックはスーキーを守ろうとしているのですね?

はぁ~毎週の楽しみなのですけど、後残り少ないと思うとため息が・・ほんとに来週が待ちきれませんね!

I Smell a Rat

私も二人のキスシーン、何度も何度も何度も見ました。
それでも何度見ても飽きません・・・
私もあのエリックの表情にv-238

S2のシーンはベッドでの二人ではなくて、ゴドリックの死の直後、スーキーが血の涙を流すエリックを慰めるシーンです。
これからこの BGM は二人のテーマ曲になるのかな?って思ってしまいました。
ビルとスーキーのシーンでは大抵いつも同じ曲が流れてますよね。

>エリックは論外だと言っているのは、・・・
そうです!

>最後のシーンもエリックは・・・
そうだと思います。
何か良いアイディア(エリック、パム、スーキーに危害が及ばず、ラッセルへの復讐が果たせる方法)が思いついたのでしょう・・・
事情を良く知らないスーキーは、きっとかんかんでしょうが・・・
Ad
プロフィール

JJゆい

Author:JJゆい
True Blood(ドラマ&小説)他、多数のロマンス小説&海外ドラマに嵌っています。感想ですが本によっては英語になっています。

アンケート
Amazon.co.jp
カテゴリ
ブログ★ランキング
Twitter
最新コメント
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。