スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A Wallflower Christmas by Lisa Kleypas

A Wallflower ChristmasA Wallflower Christmas
(2008/10/14)
Lisa Kleypas

商品詳細を見る



Wallflowers - #5


この作品は昨年10月にリリースされた頃に読んだきりなのですが、クリスマスも間近なのでちょっと記憶を呼び起こしてみました。(笑)
この本も少し前にレビューを書いたリンダ・ハワードのIceと同じで、ちょっと小さめのハードカバーなんですが、それにもかかわらずとても薄いんです。Ice同様、ペーパーバックでリリースされるべきだったと思います。

A Wallflower Christmasはデイジーの本から数ヵ月後のお話です。
リリアンとデイジーの長兄レイフがクリスマスホリデーにアメリカから父親が決めた結婚相手に会う為にイギリスにやって来ます。爵位のある美しいナタリーと結婚すれば父の会社で地位を確保できるため、コートシップ(結婚を前提とした求愛関係)を始める前にレイフはロンドン社交界での礼儀作法を学ぼうとします。
一方、レイフの行動、言動、態度等から "彼はナタリーに相応しくない" と確信したハナ(ナタリーのいとこ兼コンパニオン)はレイフのコートシップを邪魔します。
しかし二人が顔を合わせる機会が増えるにつれ、また会話を重ねて相手を知っていくうちに、お互いだんだんと惹かれあっていることに気づきます。
果たしてレイフは父親に認めてもらいたい一心からキャリアを選ぶのでしょうか、それともハナとの愛を選ぶのでしょうか・・・


続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 洋書
ジャンル : 本・雑誌

Tempt Me at Twilight by Lisa Kleypas

Tempt Me at TwilightTempt Me at Twilight
(2009/09/22)
Lisa Kleypas

商品詳細を見る



The Hathaway series - #3


Poppy Hathaway loves her unconventional family, though she longs for normalcy. Then fate leads to a meeting with Harry Rutledge, an enigmatic hotel owner and inventor with wealth, power, and a dangerous hidden life. When their flirtation compromises her own reputation, Poppy shocks everyone by accepting his proposal—only to find that her new husband offers his passion, but not his trust.

Harry was willing to do anything to win Poppy—except to open his heart. All his life, he has held the world at arm’s length…but the sharp, beguiling Poppy demands to be his wife in every way that matters. Still, as desire grows between them, an enemy lurks in the shadows. Now if Harry wants to keep Poppy by his side, he must forge a true union of body and soul, once and for all...

*quoted text



Book 3はHathaway家三女のPoppyがヒロインのお話です。
今のところThe Hathawayシリーズでは一番お気に入りの本です♪
Seduce Me At SunriseとMine Till Midnightでは印象の薄かったPoppyですが、Tempt Me At Twilightではとても好感が持てる典型的なロマンス小説のヒロインでbeautiful, smart, caring, affectionate, altruistic, compassionate...です。


続きを読む

テーマ : 洋書
ジャンル : 本・雑誌

Ad
プロフィール

JJゆい

Author:JJゆい
True Blood(ドラマ&小説)他、多数のロマンス小説&海外ドラマに嵌っています。感想ですが本によっては英語になっています。

アンケート
Amazon.co.jp
カテゴリ
ブログ★ランキング
Twitter
最新コメント
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。